ブラックチェリーのワークデスク

ブラックチェリーの据え付けタイプのワークデスク。

bcd1中間と上部のスリット窓の間に天袋を設置。
デスク部にはプリンター収納、引出し、扉収納が配置している。
配線が見えないようにする為の工夫がしてありパソコンや周辺機器も
スッキリ配置する事が可能になっている。

bcd2広く大きな天板は十分なワークスペースを確保。
コンセント類も増設し天板上部や下部など十分な量を確保している