wkkウォールナットのカウンター。
必要な時に移動してパンをこねたりチョコレートをテンパリングしたり、、、。
天板を人工大理石にしているので料理やお菓子の作業台にするのには最適。
そして今回は粉物を練ったりする機会もあると言う事で、塗装も汚れがつかない
様にウレタン塗装で仕上げている。
時には、アイランドの様に真ん中に置いたりする機会もあるので、裏面も奇麗に化粧している。

現在キッチンやカウンターの天板素材など色々な物が開発されていて、
定番のウッド、ステンレス、人大以外に、最近ではクオーツや大判タイルなど高温の
お鍋を置いても変色しない物や本物の大理石の用な質感でキズがつきにくい物など様々な物が開発されている。

西宮お店では、様々な素材のサンプルや施工写真などを見て頂き、
使用される用途やご予算に応じた素材をご提案させて頂きます。
お気軽にご相談下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

今回は寝室の収納家具を納品。
muw1長さ3m高さ1mで中央は本棚で上部は引出し収納と両サイドは扉付きの収納。
寝室に設置させて頂いたので「寝室収納」と言うタイトルにしていますが、寝室専用な訳ではない、、、。
構造の問題や見た目の仕上がりの良さから天板と引出し部分を3mの長さで一体で製作している。現場はマンションなので勿論階段上げで搬入。

どう作れば作り易いかを最優先するのではなく、どう作ればどう見えるかを考えて作主義で、
その方法は手間が掛かるときもあればかからない場合もる。
勿論予算の事もあるので手間をかければいいかと言うとそれは違うと思うが、
お客さんの知らないところでひと手間加えてあげると言うのは凄く大事な事だし、
それこそが本当のサービスだと理解している。

muw

ウォールナット材にダークグレーの天板と台輪は、
寝室と言う場所を意識しシックにおさえた色使いを意識した物で、
シンプルだがアダルトな雰囲気と落ち着いた色調でまとまっている。
現在は何も置かれていないが、ここにお客さんの色が混ざり個性が生まれていく、、、。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

oot1神戸市中央区のマンションへ納品。
ウォールナット材と黒の革素材の組み合わせで下部収納部分はオープン。
オープン収納の場合箱を製作しはめ込んだだけでは、違和感がかなり感じられる場合が多く、
その為今回の下部収納は全てパネルで製作し現場で組み立てていくノックダウン工法で設置している。

通常の心理では現場ではあまり加工をしたくないのが本音だが、現場で手間をかけないと言う事を第一に考え、
デザインに制約をつくり過ぎるのを避けるのが僕のやり方だ。

oot2工事中ではなく建物が完成した後に取り付けても違和感を感じさせないと言う事を意識し設計デザインし、出来上がってしまった住宅でも制約なく自由なインテリア設計が出来る様にこれからも心掛けていきたいと思う。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

new1p
新作の1pソファー。
柔らかく丸みのある細いフレームは強度的に問題の無い細さまで削ぎ落とし、
どうしても大きくなってしまうソファーと言うイメージを薄める役割を果たしている。

フレームの材質はオーク材とブラックウォールナットのに種類の展示で
クッションは厚みが薄く軽やかなイメージのウレタン仕様と、厚みがあり
ふわふわな座り心地のフェザーの2タイプを展示。

ハイバックで枕を付けたデザインや同じ素材でオットマンを製作したりといった
オーダーにも勿論対応している。

new2p丸く削り出された脚から自然な流れで肘掛けへと繋がる。
勿論肘掛けも優しく丸みのある印象に削り出している。
職人が1本づつ手作業で削り出して仕上げた表面は、機械生産した物には無い
独特な柔らかさを持った手触りに仕上がっている。

new3p張り地は臙脂色の安価な生地にウレタンを合わせた物と、グリーンのヌメ革にフェザーの2種類。
フレームの材質による価格差はなく、国産6,000円クラスの生地とウレタンの物が¥237,600.-でヌメ革にフェザーの仕様が¥306,000.-
素材による違った雰囲気とクッションの違いによる座り味を是非一度体感しにきて下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

トラックに荷物を満載し壁面家具とホームシアターの納品へ。
sat1午前中は搬入と家具の組み込み、配線やリアスピーカーの取り付けをメインにし、
お昼休憩を頂き、午後からは家具の扉の吊り込みや機器類の開梱、設置配線設定。
スタッフ2人に家具の設置を任せ僕はオーディオ機器の設置を!!
こっちから入れて向こうから引っ張って、ここからあそこを通してこっちに引っ張って、、、、
と機器の設置は以外と重労働なのです。特に40歳半ばの運動不足の僕にとってかなりハード(笑)

設置開始から6時間半後設置完了!
ですが、まだまだ終わっておりません。サラウンドやシアターは機器を接続するだけではダメで、
しっかり設定をしてあげないとまともに音はなりません。

テレビモニターの画面を見ながら機械の指示とおりに設定を進め保存し完了。
でもまだ終わっていません。メジャーで実際のスピーカーの距離を図り、
機械の設定の深い階層に入り、細かく数値を入れ直し、最後に耳で確認します。
やはり最後は機械ではなく自分の耳が必要になのですよね(意外とアナログ)

今回はここ迄で終了。ケーブルテレビやインターネット無線LANなどの設置が終了した時点で
再度お伺いしネットワーク設定やHDMIコントロールなどの設定をして行きます。(完全にデジタル)

で完成したのがこちら!!
sat2杉の浮造りと黒の革の素材を使った壁面収納。
六甲アイランド店時代に展示していた家具を変形させた物。
スピーカーや機器類は全て家具内に隠蔽して設置。すっきりした印象にしている。
sat3家具設置部が吹き抜けになっている為スクリーンも家具に隠蔽設置。
オーダーメイドと言っても制約があるセミオーダーやシステム家具と違い、
完全なオーダーメイドで製作しているのでどんなご要望にも対応可能。
配線の取り回しや特殊配線など色ご相談下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-