東京都世田谷区へ洗面の打ち合せ。
6月より無料納品地域になり早速打ち合せと寸法取りへ出かけた。
その日は別件で鎌倉で打ち合せが入っていたので日程を合わせて頂き
同時打ち合せをさせて頂いた。
それぞれの家具の打ち合せや完成納品日を合わせて頂く事で輸送コストをさげ
関東地方への納品を関西圏と同じ条件で納品出来る様にさせて頂きました。

洗面化粧台やソファー、オープンシェルフ等々のお打ち合せを終え
トンボ帰りで神戸へ。

そして翌朝奈良県へテレビボードの納品。

nal1タイル張りの吹き抜けのリビング。
縦スリット窓の内々にぴったりとはまるサイズでの製作。
材質はブラックチェリー材で真ん中のみスリットのタイプ。

nal2木の表面や角の面取りなど、全ての作業を職人が手作業で製作する事で生まれる
仕立ての良さ。しっかりとアイロンのあたったカッターシャツの襟の様な雰囲気、、、。
この堅さを選び抜いた木の質感が柔らかく表現してくれる。

nal3間接照明をタイル面にあてる様に家具に設置。
照明器具やスイッチの納まりにもこだわりスッキリとした納まりで製作。
天板についているシルバーの小さなポッチが照明の調光スイッチ。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://diary.kanna-fc.moo.jp/
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
家具工房 kanna 

NISHINOMIYA店
〒662-0976
西宮市宮西町10-6
0120-633-555
工房
〒651-1421
西宮市山口町上山口3-26-1
         (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

me1くぼみに合わせた食器棚と冷蔵庫の背面を隠す衝立。
実用性と収納量を持ったシンプルな食器棚で、今回は見えない奥の方に設置。
材質は床とのバランスを考えてブラックチェリーで製作。
もともと冷蔵庫が収まっていたスペースで、構造材の柱がありくぼんでいる部分にはめ込む形で据え付けさせて頂いた。
右側の画像はその冷蔵庫の背面を隠す為のL型の衝立で、材質はウォールナット材。

me取手も木を削り出した部材に手掛かりと言うくぼみを入れ建具に取付けたシンプルなデザイン。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

路面店に移転して半年。以前のお店と比べて多くお話を頂く様になったのが椅子やソファーの張替。
お客様と話をすると、張替や修理などは全くしていない様に見えるらしい、、、

え〜っと、、、、全くそんな事はありません。

と言う事で今回は椅子の張替のご紹介。

hari今回ご依頼を頂いたのは合成皮革の椅子。
椅子やソファーをご購入頂く際、小さなお子様が居るお客様の多くが候補にされる素材。
合成皮革とは文字通り人工的に合成樹脂を使って革に似せて作った素材。
ビニールの様な素材なので染みになったりはしない。

では合成皮革が耐久性が強く革が弱いのか?革は扱いにくい物の様な気がする?
革は色あせやひび割れがいきやすい、、、?などなどあるが革って一体
どう言う素材でどう扱えばいいのかよくご存じない方も多いと思うので少し説明させて頂きます。

革は元々動物にとって身を守る為に体を覆っている鎧の様な物。
なのでその強度や耐久性は合成皮革とは比べ物にならない。

生きている動物は皮脂などにより革や毛皮を汚れや水から守っているのだが、
革と言う素材に変わるとその皮脂は生み出されなくなる。
更に、加工される工程で鞣しと言う作業をするのだが、
この鞣し(文字通り革を柔らかくする作業)の段階で油分も除去される。
新たに生成される事もないので、その油分や潤いを人の手によって与えてやらなくてはいけないのだ。

これをメンテナンスと言うのだがメンテナンスをしっかりしてやると
革本来の耐久性や汚れや水から保護できるのだ。

しかし、革にも色々製法がありこの製法や加工の段階であまりに人工的な加工を施してしまうと本来の革の良さは失われ、合成された革に近い物になってしまう。
現代の本革と書かれて市販されているソファーや椅子の殆どは過度の人工的な加工を施されている物が殆どなのが実情と言える。
長年お使いになるのでしたら、ケアはしてやらないといけませんがヌメ革がお勧めです。

革の話はこのくらいにして、、、。
今回の張替は生地張りね張り替えました。

hari1この椅子の張替なのですが、座面だけを巻き込んで貼っているものや、
きちんと型を取り立体的に縫製している物迄様々です。
その方法によって加工費は様々なので、張替をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
家具工房 kanna 

NISHINOMIYA店
〒662-0976
西宮市宮西町10-6
0120-633-555
工房
〒651-1421
西宮市山口町上山口3-26-1
         (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現在、東京・神奈川県やその他遠方の方からのお問い合わせが多くなっており、
せっかくお問い合わせ頂いたにもかかわらず、関東地方への納品費用が高額になってしまっておりました。

色々とシステムや方法を考え、本日より東京・神奈川県のお客様への
出張お打ち合わせと納品を無料で出させて頂く事になりました。

システムと致しましては、1ヶ月から2ヶ月に一度、
関東地方のお客様のお打ち合せと納品を予約制で承り、人数調整を行いながら無料でお伺いさせて頂く事になりました。
勿論お急ぎや日程が合わないお客様には今迄通り有料打ち合せと納品も承っております。
これにより、関東地方のお客様にお気軽にお問い合わせいただける様になりました。

遠方のお客様のご対応の詳しい情報は http://kanna-fc.com/flow/ 納品迄の流れを
ご覧下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
家具工房 kanna 

NISHINOMIYA店
〒662-0976
西宮市宮西町10-6
0120-633-555
工房
〒651-1421
西宮市山口町上山口3-26-1
         (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この度、工房で一緒に仕事をしてくれるスタッフを募集致します。
仕事の内容は無垢、フラッシュの家具製作とオイル塗装、納品です。
やる気と根性のある方是非応募下さい!

応募はお電話かメールにて受付しております。
勤務時間は午前8時半〜午後6時 週休2日制
面接実習期間を終え後実力により給与を決定致します。

担当 艸島 功詞(クサジマ コウジ) tel 0798-26-3255
受付時間 午前11時〜午後7時(水曜定休日)

やる気と根性のある方、僕たちと一緒に頑張りましょう。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
家具工房 kanna 

NISHINOMIYA店
〒662-0976
西宮市宮西町10-6
0120-633-555
工房
〒651-1421
西宮市山口町上山口3-26-1
         (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村