Calendar

2014年10月
« 9月 11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

Category

  • AVラック (31)
  • I型キッチン (5)
  • TVボード (87)
  • アイランドキッチン (11)
  • オーダーメイドソファ (26)
  • オーダーメイドテーブル (29)
  • オーダーメイドデスク (15)
  • オーダーメイド壁面収納 (47)
  • オーダーメイド椅子 (27)
  • オーダー据え付け家具 (73)
  • オリジナルソファ (1)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (7)
  • オリジナル据え付け家具 (8)
  • カウンターキッチン (5)
  • キッチン収納 (27)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (165)
  • マンションリフォーム (7)
  • リビングシアター (19)
  • 工房ブログ (69)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (7)
  • 東京での施工例 (32)
  • 洗面化粧台 (13)
  • 神奈川での施工例 (8)
  • Archive

    WOOD BLOCK SOFA その名の通り木の塊の様なソファー。

    bcy1 展示のソファーを少しボリュームダウンし箱の外側に角度をつけない仕様。
    こうする事で小スペース化しコストダウンする事が可能になる。
    フレームはブラックチェリーでクッションは座背共にフェザーを使用している。
    少し多めにフェザーを入れ、ある程度硬さを持たせたクッションは、
    ウレタンでは出ない弾力性と圧力の分散効果があるので、長時間座っていてもお尻が痛くならず快適。
    そして石油製品ではないので長年使用しても弾力や伸縮性が損なわれる事はない。

    bcy2大きく広い玄関とお部屋は搬入も容易なので、このサイズを1本で製作。
    背と前のフレームにジョイントを入れる事なく製作出来たので一体感が出てとてもいい感じに仕上がった。

    bcy3
    こちらはタモ材のダブルベットのフレーム。
    脚とトップに別々のフレームを持つ贅沢な作りのベットは、その効果でとてもフレームが華奢に見えるので、ベットに占領されがちな寝室を広く見せる効果は抜群だ。

    現在工房移転と受注を沢山頂き製作が少し遅れ気味になっており
    お客様には大変ご迷惑をおかけしております。
    工房移転も本日終了し明日から新しい工房で制作作業に入らせて頂きます。
    以前より製作ペースを上げ関西、関東のお客様の受注に対応出来る様製作してまいります。
    どうぞこれからもkannaを宜しくお願い申し上げます。

    東京納品を通常ルートにさせて頂く事になって1ヶ月半経ち
    おかげ様で無事納品させて頂きました。
    今回のルートは岐阜県で新築住宅の家具の現場打ち合せを終え、
    その足で愛知県へ。愛知のお客様は7年前にテレビボードを納めさせて頂いたお客様で、
    今回は、ヒンジとマグネットキャッチの補修。
    補修終わりに懐かしい家具を写真に収めさせて頂き、マンションのリフォーム
    のご相談をさせて頂き無事終了。

    syu1

    そしてその日のうちに翌日の大田区の打ち合せの為に東京入り。
    そして翌日の午前中、大田区のオシャレなお家で椅子とスツールそしてテレビボードの打ち合せを終え埼玉県に出発。

    syu2覚悟はしていましたが環七通りで渋滞に巻き込まれました、、、。
    そうなんです、今回の東京、次回、その次と出張は全て車なんです。
    なぜかと言いますと、打ち合せに必要なサンプルやカタログ、そしてお家の工事に
    絡む部材の事前搬入に完成した家具の納品と、順番にお伺いするからなのです。

    そして最終の埼玉県の家具納品。
    今回はテレビボードとローテーブルを納めさせて頂き、次回にソファーを納品させて頂く。

    syu3無事納品を終え家路に、、、。
    ノンストップで7時間半の旅が無事終了しました。

    そして次回は11月の20日前後を予定しております。
    現在決定しております順路は、長野県から神奈川県には入り、東京世田谷へ、そして埼玉県が現在決定ルートです。
    勿論その他のお客様のお打ち合せが入るとルートを増やしお伺い致します。
    関東方面のお客様お気軽にお問い合わせ下さいお待ちしております。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ウォールナットとチークの無垢材をふんだんに使った家具。
    今や赤味のはったブラックウォールナットは希少材だが、それより遥かに希少なのがチーク材。
    そのチーク材にもインドネシア産とビルマ(ミヤンマー)産があるのだが、
    今回はより希少なビルマチークの無垢を使っている。

    wer4
    今回納品させて頂いたお宅は、数年前のリフォーム時に建具や階段材などを納めさせて頂いたお家で、
    リビングはウォールナット材で統一されている。
    無垢材のウォールナットの壁面タイプのテレビボードは、壁にあしらわれているガラスブロックを
    囲む様に配置された棚を基準に設計デザインしている。

    ari2同室の左側に同じウォールナットの無垢で製作したデスクを。
    お子様の勉強机とパソコンデスクを兼ねたも。
    僕の子供の頃は無垢材に囲まれ生活して来たのを良く覚えているのだが
    最近は建材の物に囲まれているお宅が多いのが現状、、、。
    少し寂しい気がしてしまう。

    ari3

    リビングを出てエントランスと廊下はチーク材をメインにしたリゾートの雰囲気に変わる。
    納品させて頂いた家具達以外にも、チークなどの木製で揃えられた雑貨やグリーンが
    センス良くあしらわれている。

    ari.1廊下の突き当たりの石張りの壁面にもチークの花台。
    箱状のデザインで描きはじめ完成したのがこの形。
    せっかく箱状なので天板を跳ね上げると中に少し収納出来る仕組みになっている。

    多くのお客様からリピートを頂き本当に嬉しく思う。
    ブランドを立ち上げた10年前から現在迄、僕のスタンスは変わっていない。
    あえて言葉にはしないけどある想いを苦しい時も忙しい時も貫き通して現在に至り、
    そしてこれからも続けて行きたいと思う、、、。

    最近仕事に終われる毎日。本当にありがたく充実した毎日を送らせて頂いている。
    そんな事もありブログの更新が出来なかったのですが、
    納品作業が少し落ち着いたので久々のブログ更新。

    kir1
    今回はウォールナットのウレタン塗装の天板のスチールレッグをあわせたダイニングテーブル。
    通常はオイルを使った塗装がメインなのですが、天板が突き板の場合やオイルの輪染み
    などが気になるお客様にはウレタン塗装をお勧めする。

    ウレタン塗装の良い点は表面を堅いウレタン樹脂塗膜で覆うので傷に強く周りの環境の影響をうけにくいが、
    表面をウレタン樹脂が覆うため木本来の手触りや風合いが損なわれてしまったり、
    塗膜の寿命に気付かず使い続け修復が出来なくなってしまう事がある。

    材質や仕上など、好みや生活スタイルに合わせどの方法が良いのかを選択して頂き、
    その特徴を理解して頂き選択して頂くことが心地よく使っていく一番の方法だと思う。

    まだまだ納品や打ち合せ図面作業が続きますが徐々にブログアップしていきますので
    ちょくちょく覗きにきて下さい。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村