今回は埼玉県で1Pソファーを納品してから東京へ。
東京に夜到着し、その日は東京の友達数人と中華料理でお酒を飲みながらワイワイ。

そして翌日都内で2件の打ち合せを終え長野へ出発。
その日は長野でもう一泊し翌朝早く納品。

nag1前日雨だった天気が一転気持ちのいい晴天に!!
日頃のおこないがいいのだと自分に自分でつぶやきながら現場へ。

nag2工房ブログでも紹介させて頂いているメイプルのリビングボード。
1mのスリットの部材が計60本、、、。
その一本一本に手鉋をかけ仕上げていく気の遠くなる作業を行い完成したボードは
迫力が有りながら繊細で美しいスタイルに仕上がっている。
引き違いの扉の内部はレコードやCDを収納するラックになっていて、
一部にケーブルテレビ等のテレビまわり機器も納められている。

nag3無事納品を終え、午後からの神戸の納品にむけ長野を出発。
遠方からわざわざご注文を頂ける事、本当に感謝です。
12月も東京へテレビボードや椅子の納品に、、、。よろしくお願いします。

長さ4200mm高さ2500mmの大型の壁面収納。
wad1この一台におもちゃ収納、テレビボード、本棚、ワードローブ、ドレッサー、
オープンシェルフの機能を全て取り入れた壁面収納で、その機能性と収納量は抜群。

左下の扉には本の表紙が見える様になったブックスタンドがあり、
シェルフ部分も含めた見せる収納スペースになっている。
右側にはドレッサーやノートパソコン、ワードローブ機能があり1階のリビング収納の
全てをここでまかなっている。

wad2コンセント類も背板や台輪部など数カ所に移設し、照明の電源も壁のコンセントを
利用し電源を確保している。
壁を家具で覆う事で移設や電源の確保が出来るので様々な事に対応出来るのだ。

完成時薄いピンク色をしているブラックチェリーは、
木の中にタンニンを含んでいて半年〜1年をかけ赤茶色に変化していく。
経年変化と言う現象だが、その部分も含め楽しみながら使っていって頂ければと思う。

垂水区のワコーレマンションの新築物件で、マンション建設段階からお打ち合せをさせて頂いた物件。
もう何件も施工をさせて頂いているワコーレさん。
マンションと言う大きな物件では考えられない柔軟な考えをもたれていて、
お部屋の細かな仕様だけではなく、様々なお客様の対応をされている。
そのワコーレマンションシアタープランを担当させて頂いていて今回はリビングシアターと照明プランの施工例。

htr1ホワイトオークワックスフィニッシュのテレビボードをオーダーで製作。
機器類はDENONのAVR-4100を核にDALI ZENSORシリーズをチョイス。
90インチのスクリーンにソニーのプロジェクターを設置している。

htr2フロントはトールボーイを設置しスピーカーを見せるインテリアにし、設置性の悪いセンタースピーカーとサブウファーは
TVボード内に隠蔽し見た目のバランスを崩さない方法をとっている。

htr3リアのスピーカーは集合住宅である事を考慮しブックシェルフを天吊り。
元々ブラケットの取付け設定のないDALI製のスピーカーを加工し取付けしている。
配線や電源もマンションの建設段階からのプランニングにより隠蔽配線が可能に。

施主様の想いを出来る限り再現すると言ったワコーレマンションさんの考え、
そう言った考え方が多くのファンを作っていくのだろうと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

前回テレビボードとダイニングのキャビネットを納品させて頂いたお宅で、
今回はダイニングテーブルと椅子、それとベンチとスツールを納品をさせて頂いた。

fj2ダイニングテーブルとフレームにはブラックチェリーをチョイスし、
張り地には黒のヌメ革とcolefax and fowlerの生地をチョイス。

fj1
fj3
海外の高級生地には日本製にはない独特な質感があり、
長く使っても飽きがこないのが特徴である。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

zeb1
夙川店をオープンした時に新作として展示した壁面収納のセミオーダータイプ。
独特な木目のゼブラウッド。そのなかで最も明るいトーンの物を選んで製作している。
明るい色を選んでと言っても天然の木なわけで、同じ風合いで作り続けるのは簡単な事ではありません。何社もの材料屋さんに声をかけ雰囲気の似た材料を確保しています。

zeb2僕たちの仕事は家具だけではありません。
オーディオやTVの壁掛、配線までそこに関わる全ての物を取り扱い設置しています。
その為、配線の取り回しや、拡張性などを考慮し家具を製作しています。
特に壁面収納はとの絡みがある為、逃げを考えながら製作しないといけない難しい仕事なのです。
今回も無事設置完了!いい感じに仕上がりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

奈良県のビルの4階への納品。
2600mm×1000mm×45mmのブラックチェリーの無垢の天板は70〜80キロの重量、、、。
勿論エレベーターに入らないので、恒例の階段上げです。
トラックを停め、商店街の中を100メートル程歩き建物に到着、
そしてそこから4階迄の長い道のり、、、。
全ての物を運び終えた時には全員汗だくでしたが、半端ない達成感でした。

そして冷たいお茶を頂きながら写真撮影。

narabc1ラーセンのグレーの張り地のテーパーレッグとリバコの紺色の生地のA LINEの椅子をチョイス。
シンプルだが存在感の有るダイニングに仕上がったと思う。

narabc2色目とエッジにこだわりを持っている僕はとにかく面を意識して仕事をして欲しいと職人に伝え続けている。
そうする事ではっきりした陰影がでたシャキッとした家具に仕上がるのだ。
簡単な様だがごまかしのきかない仕事をこれからも続けて行こうと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

asa1今から10年程前に製作したアサメラのダイニングテーブル。
kannaの六甲アイランド店をオープンする時に製作したのですが、
夙川店に移転し置き場所が無くなってしまった為、昨年の年末に現品セールをさせて頂いた物。

今や貴重材のアサメラは既に伐採禁止の樹種で、年々その価値が上がっている材。
遠く奈良県からオープン前にご来店頂きお買い上げ頂きました。

asa2そして今年の9月に無事納品!
アサメラテーブルに合わせて展示させて頂いていたスクエアーの椅子も一緒にお買い上げ。
10年間毎日見て来た物で、当時の物は僕自身が製作したものだけに、
納品を終え他車内で少し寂しい気分になってしまいました、、、。
でも、これからずっと使って頂けるのですからこんなに嬉しい事はありません!
この度は本当にありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログの更新があまり出来ずご迷惑をおかけしております。
今回はキッチンカウンターの納品事例と工房移転のお知らせです。

まずは納品させて頂いた事例紹介から。
新築されて間もないお宅のキッチンのカウンター部分にはめ込みの収納を製作。
もともとこの部分には後で収納を製作される予定でスペースを確保されていた様です。

san1天板の見えない構造で扉を同じサイズで5枚並べたシンプルな構造。
このシンプルさが何ともいい感じで、他のインテリアともバランンスが取れていました。

san2さりげなく飾られたグリーンや椅子のファブリックが空間にやらかさを与え
窓から入る優しい自然光が木の質感を上手く表現させてくれている。

西宮の路面店に引っ越しして1年が過ぎ、ありがたい事にお客さんも徐々に増え、
そして関東方面納品の反響も予想以上に頂き本当にありがたく思います。

そして今回職人さんの募集をさせて頂き、
それと合わせ生産拡大のため工房を移転させて頂きました。

と簡単に申し上げましたが、この引っ越しがかなり大変で、、、

koub3まずは新工房の設備工事。
機会に接続する動力電源を確保しメーター、コンセントの設置に伴う配線工事、
そして10mの天井から作業場を照らせる大型の照明の取付け。
20年以上前のアパレル店舗施工時代からおつきあいのある電器屋さんにお願いし無事完了。
その他上下水の工事をしトイレや洗面の設置等々、、、。

koub1そして旧工房から機械の搬出。
1台2t以上の大型機械を何台も建物の外へ動かしていくのですが、この作業は全て人力で行う作業。

koub2
幸い引っ越しの期間中降水確率0%だったので機械のの置き場所に困る事はなく無事搬出作業は終了。
翌日から4tユニック車を使い新工房への移動設置作業

koub5koub4

何往復もし無事機械の搬入設置が完了。
でもここからが大変で膨大な量の材料や細かな荷物を運ぶのに何日もかかり、
10月31日の金曜日に全ての引っ越しが完了。
45歳の僕は腰など全身の痛みや筋肉痛で撃沈、、、老体に鞭を打ちすぎてしまいました。

急な引っ越しの為現在電話が繋がらない状況ですが11月中には復旧致します。
新工房は

西宮市山口町上山口1465-5
TEL 078-907-1454 FAX 078-907-1543(以前と同じ)
西宮北阪神流通センターのダイハツ、リョーキさんから100m程の所に位置します。

お客様には図面作成やお打ち合わせ等大変ご迷惑をおかけ致しましたが
無事引っ越し作業も終わり11月1日より正常運営になりました。
これからも家具工房kannaを末永く宜しくお願い申し上げます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村