芦屋市の山手に有るお宅へ。
芦屋市の別荘地で都心から近い避暑地。

oza1もう7年位お付き合いのあるお客様で、僕自身も把握しきれない数の家具をご注文頂いている。
今回は芦屋のお家の離れのキッチンスペースの円卓と椅子を納品させて頂いた。
ステンレスの脚は1400mmの円形の点板を支える為に別注制作。
材質はステンレスのバイブレーション仕上げで制作している。

その周囲にテーパーレッグの肘付きと肘なしを合計7脚は位置している。
張り地はBRENTANOのベージュのレザー張り。
紫外線や水に強く、染みが付いてもブリーチの出来るすぐれものだ。

oza2通常は肘有りのみを設置し大勢の来客時には肘なしを設置。
とにかく憧れる空間、、、。
いつもありがとうございます。

シナ合板はもともと塗装の下地に使われる材料なのですが、
天然木突き板と言う材質の中では特別に低価格な材質で、
最近では住宅の建具や家具などにも使われている素材。
つい最近まで放送されていた劇的ビフォーアフターと言うリフォーム番組で
かなりの確率で使用され人気の出た材料。

iso1今回はそのシナ合板を使った階段収納。
ロフトにあがる為の物でボックスを積み上げた形で制作。
塗装をするとシナ合板特有のムラが出るため無塗装にしている。

iso2単色のポリ合板とほぼ同価格か少し高いくらいなので、
建材っぽい質感が苦手な方にはお勧めな材料。

ゼブラウッドのTVボードとワインセラーをビルトインした収納。

nis1巾4メートル程の壁面に設置していて、右側の側面壁迄を家具として設置。
もともとの壁がクロス貼りではなくEP塗装で仕上げていた為塗料を調色して仕上げている。

nis2こちらはワインセラーをビルトインした収納で、質感をあわせるため
ワインセラーの右側と上の扉はブラックガラスの扉にしている。
この質感はメラミンにも塗装にも出ない質感で、限りなく平面と言う表現が近いような、、、。

柱や壁の納まりが特殊だったため上手く設置出来るか心配もあったのだが無事完了。
無事納まる迄毎回ドキドキするんですよね、、、。

芦屋市の山手にある新築住宅へ納品。
nog1今回のお客さんは僕が前にお店を出店していたテナントビルにお店を出店していた方で、現在も色々とお付き合いをさせて頂いているお客様。

ブラックチェリーの2100mmのダイニングテーブルにテパーレッグの肘有りを4脚。
張り地はアメリカBRENTANO社製のフェイクレザー。
フェイクと言っても普通のレザーよりも高価な張り地。
フェイクとは思えない質感と耐久性を兼ね備えていて扱いがし易いのが特徴。

nog2

nog4
nog3
そしてソファーとテレビボード。
お店の展示のソファーと同じ生地メーカの色違いで張りあげたソファーと
ウォールナットのテレビボードで、
ソファーの貼り地はエルメスのファブリックメーカのクリエーション・メタフォールを使用。
色目は展示のソファーよりワントーン明るめの緑色をチョイス。


大阪の箕面市へ納品に。

yamt1今回は全ての部材を別け現地で組み立てをする為バラバラの状態で搬送。
現場は中庭にプールのある珍しいマンションでエレベーターがなく階段での搬入。

yamt2写真なのでサイズ感がわかりにくいのだがこのテレビボード、巾が3メートル近くあるのだ、、、。
とてもそんな風に見えないのには訳があって、その原因は大型のトールボーイのスピーカーと80インチのTV。
そりゃテレビボードが小さく見える訳です。

次回、欠品だった海外の生地のソファーをお盆あけに納品させて頂き完成。
お待たせしてすいません。