ホワイトレザーの長いソファー。
長いと簡単に言っているがなんと5メートル超え。
フレームは分割製作しているが座面と背は1本で製作している。
実は弊社4トンの箱車を所有している。もちろん引越しをする為ではなく、
東京店の受注家具を川崎倉庫へ運ぶための車なのだが、今回は4トンに乗せ納品に。
長さもあるが、向こうに見える二階の窓から搬入するための足場として使用するためだ。
この長さ!kannaでの最高記録なのは言うまでもない、、、。

fujw1fujw2

千葉県のお宅へ納品に。
今回は洗面化粧台を設置させて頂いた画像。
mes1オリジンブラックのクオーツ天板にアドバンの洗面ボールそして水栓はグローエ。
壁面は全てタイル張りで洗面化粧台の部分のみ白のタイルをアクセントに入れている。

そして洗面室とガラスの引戸で区切られたジャグジー
mes2建物のない方向は全てガラス張りでサッシを開け放つことができる。

今回はテレビボードとベットの納品に。
mi.kaw1mi.kaw2
まずはテレビボードのみのご注文をいただいた、
テーマはテレビを壁掛けにし5.1のサラウンドを組む事。
だが賃貸なのでそれは無理ですよね?
と言われたがすかさず可能だと伝え現実に。

mi.kaw3
そして、テレビボード制作中に再度ご来店。
ベットが大きくて何処にも売ってないので作れないですか?
と言われすかさず可能だと伝え現実に。

市販でないものを作る、しかもかっこよく!得意分野です。

東京目黒店がオープンして3ヶ月。
リフォームとしての東京初引渡しをさせていただきました。
場所はお店の近くの目黒区。

meg.yam5エントランスを入ると右側には大きな壁付けミラー。
あまり存在感を出さない為にフレームは極力薄く製作。
そして廊下の壁は右側のみ漆喰のフラット仕上げでそれ以外は全てAEP塗装仕上げ。
AEP塗装とは水性のアクリルペイントで店舗などにはよく使われる施工法。

続いてリビングへ
me.yam1キッチン横にある収納で、用途は食器棚。
大きな観音開きが3スパンあり内部は全て可動棚。
床面が見える収納になっているのでワゴンなども収納可能で使い勝手は抜群に良い。

ma.yam3スキップされた室内はとても遊び心がある設計のマンション。
右の写真は地下のトイレでドアは桐材の柾目の引戸。
そして左の写真はお風呂場の入り口のドア。

me.yam2そのお風呂場が右側の写真。
左面は漆喰で右面はタイル貼り。お風呂は在来工法でガラス張りになっている。

そして左の写真はリビングの本棚とデスク。

約2ヶ月の工期かけたリフォームがようやく完成した。

目黒店がオープンして3ヶ月、神戸の体制もようやく落ち着いてきた。
そんな神戸店の納品事例を紹介したいと思う。

今回は大阪の箕面市へブラックチェリーのテレビボードを納品させていただいた。

okad1自宅のリフォームと同時進行でテレビボードを製作。
現場の工事中に壁付けの棚板を大工さんに取り付けていただき、
引渡し後にテレビボード本体を設置。

okad2okad4テレビの壁掛けは今回は別の業者さんでされると言うことでテレビのない状態で撮影。
サイドの棚にある配線口は小型のスピーカーを設置するためのもので、
テレビモニターのみでの5.1chを設置する予定。

okad3