こんにちは、工房長です。

金属加工屋さんに注文していた脚が届きました。

白の艶消し粉体塗装です。

_MG_3150

この粉体塗装は、有機溶剤を使わないので環境にやさしくシックハウス症候群対策にもなるそうです。

天板をビス止めして完成!

_MG_3165

_MG_3167

_MG_3226

セットでテーパーレッグチェアも製作。

納品が楽しみです。

 

 

 

 

 

IMG_5208

Instagramを本格的に始めました。

ブログでは載せきれない写真をご紹介しています。

弊社の家具をお使いの方も、気になっていたという方も

オーダー家具が製作されている様を是非ご覧ください。

 岩野

ご覧になる方はこちら

 

こんにちは、工房長です。

前回は板矧ぎをしましたが、次は鉋がけです。

鉋がけの目的は2つあり、矧ぎ目の段差(チリ)やムラを削って平らにすることと、

表面の仕上げです。

_MG_1803まずは、木目に直交する方向に削ります。

_MG_1852続いて、木目に対して斜めに

_MG_1909木目と平行に

そして、仕上げ専用の鉋に持ち替えてもう1度木目と平行に削ります。

 

直交、斜め、平行、もう1度平行 それぞれで天板の表と裏の全面を削るのでなかなか大変ですが、表面の平滑性や質感に関わる重要な作業でもあります。

 

 

 

こんにちは、工房長です。

昨年、TVボードやソファ、ダイニングテーブルなどなど沢山お買い上げくださったお客様から再びご注文をいただきました。

_MG_2164

まずは山の中から使う材料を選びだします。
同じ材種でも一本一本の木目や色合いが違うので、数枚を並べて一枚の天板にした時に調和がとれるように慎重に選びます。

_MG_1702

厚み、幅、長さを所定の寸法に加工し、矧ぎ合わせます。(接着剤でくっつけます。)

_MG_1751

クランプで締め付け、はみ出した接着剤を拭き取り、この状態で一日置いておきます。