Calendar

New post

Archive

幅2450mmのセパレートタイプの食器棚。
nari2neri1
面材はカウンターがウォールナットの無垢材で天袋は白のつや消し。
カウンターの構成は真ん中のみ抽斗でその両サイドは開き戸になっていて、
その1箇所はゴミ箱収納になっている・

東京目黒区のマンションリフォーム。

エントランス
meg.yam5エントランスを入ると右側にか大きなミラーを設置。
細く仕上げた木製のフレームで圧迫感のないモダンな仕上がりに。
そして片側の壁面に漆喰のコテ押えを施していて、それ以外の壁や天井は
全てAEP塗装仕上げとなっている。

me.yam1me.yam2キッチン横の観音扉3スパンの食器棚とリビングの本棚とデスク、そしてお風呂。

ma.yam3廊下の階段はスチールフレームに向くの桐材を使用。
こちらも全て漆喰とAEP仕上げ。階段の先の引戸を入ったところがお風呂場になっている。
右側の写真は地下にあるトイレの引戸で桐材の柾目。

hou1幅5.7メートルのリビングシアター用のテレビボード。
hou3天蓋部分には120インチのスクリーンを内蔵。
音響はドルビーアトモスの7チャンネルシステムを導入。
hou2そしてそのサイドには同じ材質で大きな引戸を製作し、リビングとダイニングを仕切っている。

hou4そして1階リビングも同素材のシューズボックスを設置。

ウォールナット材とピアノブラック塗装の組み合わせのテレビボード。

emo1機器収納はセンター下のピアノブラックステージに設置。
スピーカーはトールボーイスピーカーをサイドのスリット扉内に設置予定。
機器等の入れ替えの場合ブックシェルフスピーカにし、機器類をスリット内部に収納する事も可能。

emo2emo3スクリーン収納ボックス部も自然な納まりを意識して製作しているので、
スクリーン収納時に野暮ったさがでない雰囲気に仕上がっています。

洋室に軽微な改装を施してのシアタールーム。
片壁一面の機器とソフト収納家具を設置。
機器類はDENON製のAVアンプにモニターオーディオのスピーカーとビクターのDLA-500をチョイス。
クロスは反射光を考え黒に近いダークグレーに。

ana1ana2

ゼブラウッドの壁面収納。
左右の黒い扉はサランネット扉で内部にスピーカーを収納。
スリット部にはオーディオ機器等熱を発生する機器類を収納。
an1an2TVの両サイドにはガラス扉の収納で内部にはLEDのダウンライトを。

kans2ウォールナットフレーム3800mm×3800mmの大型ソファー。
生地はエルメスの傘下の生地メーカークリエイションメタフォールのダークグリーンを使用。
ローテーブルはその形状に合わせてブメランテーブルを無垢材で製作。脚はスチールの別注。

kans1窓側には本棚とデスク。
全てを合わせると大きいコの字の配置になっている。