Calendar

New post

Archive

東京港区のマンションでの施工事例。
下部収納はウォールナット無垢材のスリットテレビボードに、天袋はグレーの塗装仕上げ。
今回はタイル貼りではなく石張りでの施工。
スピーカーやテレビ簿壁掛け400キロの石張りの下地も含め、引渡し後の施工が可能である。

msu1msu2テレビボード前には人気のモコモコソファー。
今回は濃いグレーの生地をチョイスしアダルトな雰囲気を演出している。

東京と南荻窪の戸建てリフォーム。

今回は外壁や内装の他に、オーダーの変形ペニンシュラキッチンとアイ型キッチン、
ダイニングテーブルと椅子、デスク、本棚、テレビボードのを納品。

shi7shi4キッチンはオークのワックスフィニッシュとステンレス天板。
機器類はミーレの食洗機とリンナイのガスコンロ。
shi5shi1shi2ベイシックダイニングテーブルとテーパレッグのアームあり椅子を4脚。
2脚はエルメス傘下のクリエイションメタフォールでもう二脚はラーセンの柄物生地。
shi3デスクと本棚、そしてテレビボード。
デスクの横の棚は実はレコード収納。
デスクにはミキサーとターンテーブルを置きDJブースに。
コンセントの設置もしてあります。
そして肘なしのテーパーレッグが二脚。こちらは白のラーセンの柄物生地。
テレビの壁掛けはまだだが、右側の柱状の家具がテレビボード。

shi6オーダーの洗面台。
人工大理石の天板とオークのワックスフィニッシュ。
タイルは名古屋モザイクにガラスのタイルをチョイス。

ウォールナットと黒革を使った据付のテレビボードとKEFを使ったリビンクシアター。
myo1リビングの中心がここであるということを明確にさせる圧倒的な存在感。
薄型ながら明瞭で輪郭のはっきりした音を奏でるKEF製のスピーカーが
リビングでの時間をさらに有意義な時間にしてくれる。

myo2まるでオーダーキッチンを設置したかのように錯覚してしまう。
収納を増やすといった意味もあるが見た目の違いが大きく出る家具。

静岡県K邸の壁面収納とリビングシアター。
高層マンションでの設置で、戸境壁への固定が出来ない案件で、天井のみの設置事例。
材質はウォールナット材。スクリーンは120インチをチョイス、
プロジェクターはビクタークター製の4KでスピーカーはB&W。
skob1skob3

skob2kskob5skob4

東京目黒区のマンションリフォーム。

エントランス
meg.yam5エントランスを入ると右側にか大きなミラーを設置。
細く仕上げた木製のフレームで圧迫感のないモダンな仕上がりに。
そして片側の壁面に漆喰のコテ押えを施していて、それ以外の壁や天井は
全てAEP塗装仕上げとなっている。

me.yam1me.yam2キッチン横の観音扉3スパンの食器棚とリビングの本棚とデスク、そしてお風呂。

ma.yam3廊下の階段はスチールフレームに向くの桐材を使用。
こちらも全て漆喰とAEP仕上げ。階段の先の引戸を入ったところがお風呂場になっている。
右側の写真は地下にあるトイレの引戸で桐材の柾目。

hou1幅5.7メートルのリビングシアター用のテレビボード。
hou3天蓋部分には120インチのスクリーンを内蔵。
音響はドルビーアトモスの7チャンネルシステムを導入。
hou2そしてそのサイドには同じ材質で大きな引戸を製作し、リビングとダイニングを仕切っている。

hou4そして1階リビングも同素材のシューズボックスを設置。

ウォールナット材とピアノブラック塗装の組み合わせのテレビボード。

emo1機器収納はセンター下のピアノブラックステージに設置。
スピーカーはトールボーイスピーカーをサイドのスリット扉内に設置予定。
機器等の入れ替えの場合ブックシェルフスピーカにし、機器類をスリット内部に収納する事も可能。

emo2emo3スクリーン収納ボックス部も自然な納まりを意識して製作しているので、
スクリーン収納時に野暮ったさがでない雰囲気に仕上がっています。