Calendar

New post

Archive

東京渋谷区K邸の納品事例。
黒マットとB&O(バングアンドオルフセン)のテレビボード とデスクの設置事例。
マット素材とB&Oが絶妙。
質感を大事にし極限までシンプルに。

デスクはマット素材にウォールナットのワックスフィニッシュ。
グレーっぽく仕上げられたウォールナットは黒との相性がとても良い。
全体に暗めの良い雰囲気のリビング。
照明もインテリアもメリハリが大事だと思う。

New York よりお問い合わせいただき無事納品に。
グレーアッシュのオークとダークブラウンのタイルと、ミディアムブラウンのマットパネルの組み合わせ。
左にオープン棚を2枚設置しダウンライト照明でアダルトな雰囲気に仕上げている。

東京港区麻布への納品事例。
オリジナルのボックスソファーでクッションはクヴァドラの生地を使ったフェザークッション仕様。
フレームはブラックチェリー材。
2ザイズの少し形状の違ったものを組み合わせている。

港区での施工事例。
海外の生地を使ったフェザークッションの製作と椅子の張替え。
今回使った生地メーカーは、アメリカBRENTANOとフランスBOUSSACとジャンポールゴルティエ。

sgm1椅子はBRENTANOの白とBOUSSACの青。
sgm3sgm2クッションはジャンポールゴルティエとBOUSSAC。

東京港区のマンションでの施工事例。
下部収納はウォールナット無垢材のスリットテレビボードに、天袋はグレーの塗装仕上げ。
今回はタイル貼りではなく石貼りでの施工。
スピーカーやテレビ簿壁掛け400キロの石張りの下地も含め、引渡し後の施工が可能。

msu1msu2テレビボード前には人気のボタンソファー。
今回は濃いグレーの生地をチョイスしアダルトな雰囲気を演出している。

スパーマットなブラックとオリーブグレーにウォールナット素材を組み合わせたテレビボード。
得意とするアシンメトリーのデザインにとことんこだわったマット素材の組み合わせ。
実物を目の当たりにすると、その大きさ、素材感、納まり、バランスの良さに圧倒されるだろう。
次々と生み出されるオンリーワンの家具をぜひご検討ください。

東京都杉並区への施工事例。
オーク材をグレーアッシュに染めてオリーブグレーの天袋と組み合わせたテレビボード。
W3200mmの据付のセパレートタイプ。
壁掛けパネルを取り入れていますので棚板の設置も可能に。

東京都南荻窪の高級戸建てリフォーム。

今回は外壁や内装の他に、オーダーの変形ペニンシュラキッチンとアイ型キッチン、
ダイニングテーブルと椅子、デスク、本棚、テレビボードのを納品。

shi7shi4キッチンはオークのワックスフィニッシュとステンレス天板。
機器類はミーレの食洗機とリンナイのガスコンロ。
shi5shi1shi2ベイシックダイニングテーブルとテーパレッグのアームあり椅子を4脚。
2脚はエルメス傘下のクリエイションメタフォールでもう二脚はラーセンの柄物生地。
shi3デスクと本棚、そしてテレビボード。
デスクの横の棚は実はレコード収納。
デスクにはミキサーとターンテーブルを置きDJブースに。
コンセントの設置もしてあります。
そして肘なしのテーパーレッグが二脚。こちらは白のラーセンの柄物生地。
テレビの壁掛けはまだだが、右側の柱状の家具がテレビボード。

shi6オーダーの洗面台。
人工大理石の天板とオークのワックスフィニッシュ。
タイルは名古屋モザイクにガラスのタイルをチョイス。