Calendar

New post

Archive

oot1神戸市中央区のマンションへ納品。
ウォールナット材と黒の革素材の組み合わせで下部収納部分はオープン。
オープン収納の場合箱を製作しはめ込んだだけでは、違和感がかなり感じられる場合が多く、
その為今回の下部収納は全てパネルで製作し現場で組み立てていくノックダウン工法で設置している。

通常の心理では現場ではあまり加工をしたくないのが本音だが、現場で手間をかけないと言う事を第一に考え、
デザインに制約をつくり過ぎるのを避けるのが僕のやり方だ。

oot2工事中ではなく建物が完成した後に取り付けても違和感を感じさせないと言う事を意識し設計デザインし、出来上がってしまった住宅でも制約なく自由なインテリア設計が出来る様にこれからも心掛けていきたいと思う。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

トラックに荷物を満載し壁面家具とホームシアターの納品へ。
sat1午前中は搬入と家具の組み込み、配線やリアスピーカーの取り付けをメインにし、
お昼休憩を頂き、午後からは家具の扉の吊り込みや機器類の開梱、設置配線設定。
スタッフ2人に家具の設置を任せ僕はオーディオ機器の設置を!!
こっちから入れて向こうから引っ張って、ここからあそこを通してこっちに引っ張って、、、、
と機器の設置は以外と重労働なのです。特に40歳半ばの運動不足の僕にとってかなりハード(笑)

設置開始から6時間半後設置完了!
ですが、まだまだ終わっておりません。サラウンドやシアターは機器を接続するだけではダメで、
しっかり設定をしてあげないとまともに音はなりません。

テレビモニターの画面を見ながら機械の指示とおりに設定を進め保存し完了。
でもまだ終わっていません。メジャーで実際のスピーカーの距離を図り、
機械の設定の深い階層に入り、細かく数値を入れ直し、最後に耳で確認します。
やはり最後は機械ではなく自分の耳が必要になのですよね(意外とアナログ)

今回はここ迄で終了。ケーブルテレビやインターネット無線LANなどの設置が終了した時点で
再度お伺いしネットワーク設定やHDMIコントロールなどの設定をして行きます。(完全にデジタル)

で完成したのがこちら!!
sat2杉の浮造りと黒の革の素材を使った壁面収納。
六甲アイランド店時代に展示していた家具を変形させた物。
スピーカーや機器類は全て家具内に隠蔽して設置。すっきりした印象にしている。
sat3家具設置部が吹き抜けになっている為スクリーンも家具に隠蔽設置。
オーダーメイドと言っても制約があるセミオーダーやシステム家具と違い、
完全なオーダーメイドで製作しているのでどんなご要望にも対応可能。
配線の取り回しや特殊配線など色ご相談下さい。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

1年前スリットのテレビボードを納品させて頂き、今回はローテーブルの納品に。
ineslt今回のローテーブルはスリットのエクステンション仕様。
スリット同士を噛み合わせスライドさせる仕様なのだが、これがかなりシビアで、
遊びを作り過ぎるとスリット同士に段差が出来るので、微妙な調整が必要なのだ。
その調整だが、製作する工房と実際に使われる部屋の環境が違う訳なので、
その違いによる木の痩せを計算しなくてはいけない。

今回納品時は可動部をかなり固めに製作して納品し、10日から2週間様子を見て頂き、その状態で可動部がスムーズにならない場合再度削って調整させて頂く事になった。
ineslt1これが大きくした時と小さくしたときの画像。
2週間後可動部がスムーズに動けば本当の意味での完成と言えるだろう。

jugf1大阪駅前のグランフロントの1番南側にある高層マンションへ納品に。
最近高層マンションへの納品が本当に多く、月に最低1件は納品に伺っている感じ。

幼い頃は大好きだったのだが30歳を超えた頃から急に苦手になってしまい
現在は高所恐怖症気味な僕、、、。
大体納品前に建物を見上げ、出る言葉は「凄いな〜、、、。」
この言葉の意味は高いな〜と言う意味ではなく、住んでいる人の勇気の事。

寝入りばなに、溝に落ちたり、高い所から飛び降りたりする感覚でびっくりして目を覚ます経験を皆さんされた事があると思うが、
僕がもし高層マンションに住むと、きっとそんな夢を何回も見てしまいそうと容易に想像がつく。

そんな事もいっていられないので駐車場に車を止め搬入。
今日はテレビの壁掛用パネルの取り付け。
jugfコンセントプレートをパネルに移設しその電源を使いパネルに間接照明を仕込んでいる。
現在コンセントプレートがむき出しになっているが、そのスペースにはトールボーイタイプのスピーカーが置かれるので配線は今より目立たなくなる。
そして最終的にパネルと同じ材質のスリットタイプのテレビボードを設置される予定なので、
そうなると完全にコンセントは見えなくなってしまう。

kyoun2
今日は京都へ納品に。
納品の場合はお店からではなく、山口町の工房で積み込みをし出発する。
工房の有る西宮市の山口町は中国縦貫道路や阪神高速、西宮有料道路、
舞鶴道と東西南北全ての方向へ移動する高速道路があり流通にかなり便利な立地に有る。
配送は遠方のときもあり、関東方面や九州地方などの納品も時々ある。

朝8時30分のいつもの時間に出勤し、車に積み込み9時に出発し、
中国縦貫道路から名神高速へと乗り継ぎ京都へ。
1時間半の道のりと思いきや、50分程で到着。

kyoun今日の納品はホワイトオークのスリットオーディオボード。
年始営業の1月4日にご来店頂き、ご発注頂き約2ヶ月の製作期間を頂き完成。
お客様は今回初めてのご注文ではなく3度目のご注文。
遠方から何度も足を運んで頂き、ご注文頂ける事は本当に嬉しいことで、職人冥利に尽きます。

kyoun1
今回は扉の高さを大きくし可動たなを1段取り付け。
スイングダウン扉よりも扉の高さが大きくなる開き戸の場合、部材の太さや厚みなどは
扉の製作高に合わせて変更しながら製作していく。

このスリット扉、アレンジでガラスを入れたり、木をはめ込み埃が入らない様にしたり色んな組み方が出来るので、ご来店時にご相談頂けたら色々ご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

昨日迄の寒さが嘘の様に暖かいいちにち。
いつもの時間にお店につき午前中に4件の打ち合せと接客をこなし、
昼から近くのお客様の納品へ。

時間がなかったのでお昼は抜きで出発。お正月の食べ過ぎにより増えた体重を
減らしたかったので、ちょうどいい感じ、、、。

今日の納品は 「Wall Rack」

nnow1

タモのソープフィニッシュ仕上のシンプルなデザインが白壁に自然に溶け込んでいる。
ラックを取り付ける為のネジが外からは見えない工夫をしてい、
正面から見た時のデザインもスッキリしている。

nnow2

3本の少し長さの違う物を取り付ける事で空間に動きを持たせ、
右側面には横から見た時にもディスプレイ出来る様にア シンメトリーなデザインにしている。

無事取り付けを終え図面作業や見積に追われ、ふと見ると外は真っ暗に、、、

nnow3

寒くなってから閉めっ放しだった入り口ですが、
きょうはかなりの暖かさだったので久々の全開!

自分で言うのってなんか変なんですけど、このファサード大好きなんですよね。
思い切って作った高さ2.5mの無垢の建具。
最高に好きなんです、最高に!

この辺で本日のブログは失礼して、残っている図面作成とお見積の作業を、、、、頑張ります!!

神戸市中央区の高層マンションへ
ウォールナットのテレビボードの納品。
赤味がしっかりあり板幅も一定の物で製作する事にこだわっているのだが、
長年のウォールナット人気で良い材が少なくなり、現在仕入れの半分以上が
使えない材となってしまう。

軽く染色をかけてごまかす小手先の方法は有るのだが、
数年たつと本来のウォールナットとは明らかに違う変化になってしまう為、
そう言う方法でその場を凌ぐ事はしたくない。
なのでそこは選択して頂き価格を決定する様にしている。

赤味の貼った材は、色が濃く、メンテナンスを数回して頂くと、
独特な赤味と黄色味を持った焦げ茶色に変化し、そこから少しづつ退色していくのが
ウォールナット材の本来の姿である。

最近、フェイスブックのお友達やお友達のご紹介を頂くケースが、、、。
今回は、そのフェイスブックで知り合いになったお友達からのご依頼!嬉しい!

daicb
で無事納品を終えお店に戻りしばらくすると、去年の11月頃に頼んでいた
新作の椅子の生地が張り上がり、お店に到着!首を長〜くして待っていただけにかなりの喜びが!!

b&tpnん〜っ、いい感じ!かなりいい感じ!最近輸入生地をチョイスする事が多かったのだが、今回国産生地を選んだので、どの位質感が出るか心配していたのだが、
想像以上にいい感じだった。
そしてベイシックのダイニングテーブルもアサメラの濃い色からホワイトアッシュの
白木へと変更し、今回から、脚の太さを45mmから60mmまでチョイスして頂ける様にした、そしてオプションでスチールレッグやステンレスレッグの設定もして頂ける様に仕様変更!バリエーションが多くなり色んなお部屋にマッチさせる事が可能になった。

移転や新しいホームページの製作、そして消費税の変更等でばたばたしていてなかなか更新出来なかったのですが、ホームページが少し形になって来たので、
これからは出来るだけブログをアップしていきたいと思っております。
これからも、工房ブログ、オーナーブログ共によろしくお願い致します。

過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
     家具工房 kanna   

     NISHINOMIYA店
     〒662-0976
     西宮市宮西町10-6
                 0120-633-555
     工房
     〒651-1421
     西宮市山口町上山口3-26-1
          (078)907-1454
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-