何度も張替が可能な丈夫なフレームと豊富な生地バリエーション。

見た目も勿論大事な要素ですが、ソファーは座りこ心地と丈夫なフレームが大事です。
ベニア板で箱を作りウレタンフフォームを貼付けた構造ではなく、
木でフレームを作りそこにベルトを何本も張り作り上げていくソファーは、
何度もの張替が可能です。

接合部は組み手の構造をもたせ長年の使用に耐える構造を持っています。
そして座り心地に左右するフレームのバネ張りの構造や
クッションの素材もフェザーやウレタンなど数パターンで製作したソファーに実際座って頂きチョイスして頂けます。

そして大事な見た目のデザインですが、張り地は国産やイタリア、フランス、イギリス、スペイン、デンマーク、その他多くの国の生地を選んで頂けます。
革素材も、合成皮革や牛本革に馬革などなど、仕上も通常の仕上やヌメ革など様々な物をご用意しています。

実際に座って頂きながらお好みの1本を作り上げていきませんか。
オーダーメードソファーを是非ご体感下さい。