関東方面の納品

関東方面の納品の場合、一旦川崎倉庫に4トン車で輸送しそこから小さなトラックにb物件単位で再積み込みし納品に伺う。
1件目の納品は東京港区Y邸のウッド扉のテレビボード。
タモ材柾目のワックスフィニッシュ仕上げのテレビボード。
赤外線エミッターを使い隠蔽時でもリモコン操作を可能にしている。
隣の金属とガラスのケースはバイオエタノール暖炉。
このバイオエタノール暖炉はkannnaでも取り扱いしているもので神戸店の新作テレビボードにはビルトインタイプが実際に展示してある。

こちらが神戸店のテレビボードの画像。
下の画像は実際に炎を灯したところですが、この暖炉一酸化炭素を排出しないので煙突が不要でマンションなどにも設置できるのが特徴。
次に、田園調布K邸の地下室のテレビボードと本棚。
素材はオークのオイルフィニッシュでL型に配置している。
地下室のため、本棚の背板にスリットを用い、通風と配光ができるように工夫している。

そして最後は杉並区のT邸AVボード。
施主様のT様はいつもお世話になっているホームシアターファイルと言う雑誌の編集をしている方で、お宅のAVボードのご注文をいただいた。
今回のAVボードの納品の様子はホームシアターファイル誌のウェブページで紹介していただく予定。
僕の画像も紹介していただけるようでとても嬉しく恥ずかしいです(^_^;)
12月頃のWEBページになる予定と言うことですがとても楽しみです。