お久しぶりの製作風景紹介です。
今年に入って23日も経ってしまいました・・・
コロナ禍が続いていますが、工場は明後日から関東への納品が控えています。
ばっちり対策して伺いたいと思います。
フランスのブザックの生地を張ったオットマン。
鮮やかなイエローと凹凸のあるテキスタイルはとても目を惹きます。
kanna ショールームでもチェアに張ってあるのでぜひ実際に見て頂きたいです。
w2600mmのブラックチェリーのダイニングテーブル。
片側にチェア3脚入る、大きめのテーブルです。
上の写真のチェア、オットマンと共に鎌倉に納品予定です。
革のボタンソファの肘置き部分。
パーツで持参して現地で組み上げます。こちらは世田谷区へ納品します。

寒い日が続いていますが、工場は換気の為に出入口オープンのまま
頑張って製作しています。
待っていてくださっているお客様に喜んでもらえるといいなぁ・・・

最後になりましたが、今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

久しぶりの製作風景です。
めっきり冷え込んできましたね。
ですが、なぜだか 🙄 
とはいえ、年内納品の家具もあと少し。
頑張って製作しています。

最近、kannaの小物をcreemaに掲載しています。
最初のお客様がご注文下さったブラックチェリーのトレイを作っています。
明日には下関へ発送です。普段、関西・関東のお客様が殆どですので
creemaを通して、全国の方にkannaの製品を手にして頂けるのは嬉しい限りです 😀

年内納品のテレビボードです。
こちらはリピートのお客様からのご依頼。
収納量も確保しつつ、間接照明を効かせる設計です。
納品後を掲載できればと思います。

来週の祝日に、関東方面への納品が控えています。
↑平塚市に納品予定の本棚とクローゼットを製作中です。
棚内部はロイヤルブルーの化粧板を採用。珍しい色使いですが、とても上品です。
こういう部分にこだわれるのが、オーダー家具の良いところですね(#^^#)
↑川崎市に納品予定のダイニングセットです。
テーパーレッグチェアはひじ置き有りと無しをそれぞれ2脚ずつ、
色違いのファブリックを張っています。
縫い合わせた部分、柄がずれていないところに注目してください!
職人の技術とセンスが光る仕上がりです!(^^)!

今月末~来月初旬に納品予定の家具たちが
続々と仕上がってきています。
もうお引越し済みのお宅で、家具をお待ち頂いているので
工房でも頑張って制作しています。
こちらはキッチンの作業台。
アイランドキッチンのように配置し、ダイニングテーブルを横づけ設置の予定。

天板にはクォーツを取り付けます。
設置したらまた、ご紹介できると思います。

久々の投稿となってしまいました・・・
10月に入り、すっかり秋と言いたいところですが、今年はまだまだ気温が高く暑いですね。
緊急事態宣言も解除になり、現在、工房は混みあいつつあります。
今月末に東京渋谷に納品予定のTVボードです。
今は背面がパネルのみになっていますが、大判のセラミックを貼り
調光の利くダウンライトで高級感あふれる仕様です。
また、納品時の写真をご紹介できればと思っています。
既に納品済みのキッチン収納です。
ゴミ箱スペースの無いキッチンに分別できる引き出し式のゴミ箱スペース、
横には米袋をそのまま置けるスペースを設けました。
ゴミ箱側の内部は掃除のしやすさを考慮して化粧板、
お米収納側は桐材となっています。
お客様の用途に合わせて素材も変えて製作できるのは、オーダーならではですね。
神戸に納品予定のキッチンボードです。
キッチンの作業スペースが狭いとの事で作業台も兼ねたボードを製作中です。
こちらもゴミ箱用の収納を設けています。
6mm厚のクォーツの天板をのせる予定で、モダンな仕上がりになると思います。

3回目の緊急事態宣言が解除され、工房のある兵庫県は蔓延防止措置の対象地区となりました。・・・まだまだ不自由な生活ですが、だんだんと前のような毎日を過ごせるようになるのでしょうか。
今回はテーブルのメンテナンスのビフォーアフターをご紹介したいと思います。
kannaで製作したテーブルではありませんが承りました。
【Before】
塗装が経年によって白っぽくなったり、飲み物の汗による輪染みも出来ています。
オイル仕上げのものはこうなっても、徐々に馴染んでいくのですが、塗装を施しているものは一度剥離し、再塗装が必要です。
【After】
かなりきれいになったと思います。
お宅のリフォームに合わせてテーブルのメンテナンスを承りました。
諸事情により予定よりお時間をいただいて申し訳なかったのですが・・・
仕上がりは見違えるものになったと思います。
これからも永く、毎日の生活の中心にこのダイニングテーブルがあると思うと
なんだかうれしくなります。

 

今日は梅雨の晴れ間・・・というか暑いです。
あさってからはまた雨みたいなので太陽を満喫したいと思います。
コロナ禍でリモートワークが増えているようで、デスクのご相談を頂く機会も増えています。既製品もたくさん出回っている中で、ご注文頂いて嬉しい限りです。
無垢のブラックチェリー材で製作しています。ブラックチェリーの独特の木目がとても美しい仕上がりです。これから、経年変化で焼けていき、濃い色になっていきます。リモート会議映えしてくれたら嬉しいなぁ・・・

↾こちらは台東区へ納品予定のキッチン収納です。
扉はまだですが、ウォルナットのワックス仕上げで取付予定。
kanna ではオイル仕上げの家具が多いのですが、今回、キッチン収納では防汚効果も期待できるワックス仕上げを採用しました。取付完了しましたら、またご紹介します。

まだ5月なのに梅雨入りしましたね(+_+)
めちゃくちゃ早い・・・
今日は久しぶりに晴れて、気分もなんだか上がります♬
こんな日は作業もはかどります(*‘ω‘ *)
西宮市 M様邸 キッチン製作中です!
昨年の夏からリフォームご計画のキッチン。
オークの無垢材で製作しています。
引出しに付けた華奢なアイアンの把手が素敵です。
Mieleの食洗機をビルトインしています。
今、コロナ禍でMiele食洗機が国内で入手できなくなっています。
Mieleご希望の方には別のメーカーをお勧めしていますが、それも品薄・・・
いつ品切れ・入荷未定となってもおかしくない状況です。

M様は早くにご注文頂いていたので、弊社の発注も早くできていてよかった~(^-^;
キッチンバックボードも一緒に納品予定ですので、またご紹介したいと思います!

昨日も今日も雨です。
最近、週末は悪天候な事が多いですね・・・
お出かけを阻止しないとコロナ感染を広げる!と、
雨雲も感染対策をとってくれてるんでしょうかね(^-^;

先日、チェアのフレームを紹介しましたが、座面・背面も張り上がりました!
上の写真がフレームのみ。
下はオイル仕上げと生地張り上がり。
印象が全然違いますよね?生地の違いで印象も変わってきます。
生地選びは、オーダー家具の特権ですね(#^.^#)


↑上の写真のスツールと下の写真のドレッサーのセットです。
スツールは、全て生地で巻いてあるので、生地の存在感がすごいですね。
細かい柄がかわいいと思います♬
今はまだ鏡が付いていませんが、またご紹介しますね。

4/21~東京文京区に納品予定のワードローブを製作中です。
ブラックチェリーの突板材のものでワイドが3700mm以上。
かなりの存在感です(*^-^*)
kannaでは珍しいのですが、抽斗は和服も入るようになっています。

ゼブラウッドの洗面台です。
kanna 神戸店ではゼブラウッドのTVボードを展示していますが
洗面収納にもいいですね(*‘ω‘ *)
白い天板との組み合わせでイメージがガラッと変わります。

本日もコロナに負けず頑張っております。
少しずつ状況が良くなることを願って・・・
皆様も、くれぐれもお気を付け下さいね。