大阪府茨木市へソファの納品に行ってきました。
既存のソファもオーダーで注文されたものですが、
座り心地がお好みでは無いとの事でkannaにご依頼くださいました。
以前の物も綺麗に使用されていたので、もったいないのですが
入れ替えることになりました。
座り心地は、「硬め」や「柔らかめ」と言っても人によってまちまちで
とっても難しいんです。
kannaでは、shopに置いてあるサンプルを試していただき、
その中から選んでいただいています。
それでも、ウレタンやフェザーのへたり具合、張る生地によっても変わってくるので、そのものずばりを納品することは難しい・・・

今回も何度かサンプルで試していただいての製作でした。
納品時に、「長時間座ってみないとわからないけれど・・・思ってたソファです。」とのお言葉を頂きました(*^-^*)
一安心です。

目黒区 K様邸に納品予定の玄関収納。
オークの突板をグレーアッシュに染色中です。
そういえば最近、神戸店にも染色した木材がお好みだというお客様がいらっしゃいました。これから色のリクエストが多くなるのかもしれませんね。
せっかく唯一無二のオーダー家具ですから、可能な限りお応えしたいです。
↑西宮市 T様 邸の本棚兼TVボードに取り掛かりました。
抽斗前板はメープル無垢材、本棚扉はブロンズガラスの仕様です。
製作の様子を徐々に紹介できればと思います。

ハッピーバレンタイン(*^-^*)
今日はとっても暖かいですね。
お出かけ日和だ♬と、去年までなら言えたのですが・・・

2月は東京での納品がたくさんです。
渋谷区、葛飾区、目黒区と伺います。
↑渋谷区 E様邸
テレビボードの横のニッチの花台を製作中です。
壁の空間を利用して設けるスペースにお花を飾るそうです。
真ん中の空間の上に丸く穴があります。ここに照明を入れて
飾ったお花を照らします。
↑葛飾区 W様邸
テレビボードの地袋と天袋を製作中です。
リビングシアターのオーディオ類を収納予定です。
↑目黒区 T様邸
ウォルナットの無垢材を使ったテレビボードです。
写真は地袋のみですが、天袋の扉も無垢材を使用して製作しています。
バックパネルにはタイルを張る予定で、納品後の様子もご紹介できればと思います。

近頃、おうち時間が長い為か椅子やソファの張替えが増えています。
今回は、ビフォーアフターでご紹介します。
革張りの座面は使うにつれて味も出ますが、ひび割れも生じてしまいますね。
今回は、フェイクレザーに張り替えました。
すごくきれいに仕上がりました。
フレームも綺麗になり、ウォルナットの濃い色とのコントラストが素敵です。
ソファもヘタってたので、中のウレタン交換と、生地の張替えをしました。
メタフォール社の生地を張りました。
納品の為、トラックに載せた状態での撮影ですので、お部屋に置いたイメージとは
違っているとは思いますが、とってもきれいに仕上がりました。
椅子とソファの張替えで、お部屋の印象もガラッと変わったと思います。
お家で過ごす時間、少しウキウキな気分になってもらえたらいいなぁと思っています。

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

kanna工房は先日の寒波に震えながらも
2月納品予定の家具を着々と作っております。
非常事態宣言が出されましたが、コロナにも負けず毎日頑張っております(‘◇’)ゞ
↑今年最初の納品のダイニングテーブルとチェアです。
大阪のY様邸に来週納品に伺う予定です。
新築マンションにテレビボード・キッチンバックボードなど一緒に納品です。
また写真でご紹介できたらと思います。
ソファ製作途中ソファ新規製作↑昨年末から製作開始のオーダーソファです。
L字型2800mm×2100mmのもので、kannaオリジナルのBOXソファのクッションを
設置予定です。座り心地など何度も試していただき決定したソファです。
ソファの骨組みを見る機会はなかなか無いのでは?と思いご紹介してみました。
非常事態宣言下で外出機会が減り、家に目を向ける方も多くなっているようです。
有難いことに、椅子の張替えやソファの張替えをご依頼のお客様が増えています。
自粛を強いられる状況下で、少しでも快適に過ごすためにkannaが出来ることを
頑張ろうと思いますが、お待ちいただく事が増えて申し訳なく思っています。
1点1点手作りのオーダー家具の特性上、ご理解いただき感謝します。
本年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

早いものでもう12月ですね。
今年も残すところあと1カ月弱。
頑張ってコロナにもかからず乗り切りたいと思います!
製作中の様子2kannaでは、TVボードを製作&TV壁掛けの施工をすることが多いのですが、
賃貸住宅の方は壁に穴を開けられないため、なかなかハードルが高いのです。
そこで、賃貸にお住まいの方も簡単にご自身でテレビを壁掛けできるセットを
作ろうと思っています。
現在、その試作中です。
出来上がって設置する様子をインスタやこのブログでもご紹介したいと思っています(#^.^#)

木材今日は落ち着いてるので・・・
端材をまとめておりました。
家具製作の際に出た端材ですが、これらももちろん使っています。
傷やしらたのある木材は椅子の生地に隠れる部分や、
収納家具の奥の方などに使います。
無垢材は値段も高いので、要コストカットなのです(#^.^#)

めっきり冷え込んできましたね。
ピアノレザーでの椅子の張替えが完了しました。
神戸店に展示してある1Psofa と同じレザーを選ばれたのですが・・・
グリーンのピアノレザーで張った椅子張りたては抹茶のようなグリーン。
工場の蛍光灯の下での撮影の影響もありますが(^-^;
神戸店の展示品は・・・
神戸店展示品の1Pソファ7年経過した色です。
飴色に近くなり、いい味が出ています。
フェイクではない、本革は経年での変化が楽しめるところですね(*‘ω‘ *)
本革の日焼け変化背側のクッションの裏は日が当たる場所とそうでない場所(スリット仕様の為)の境がくっきりと出ています。

オーナー様によって変化の仕方も違うと思います。
長年、変化を楽しみながら使っていただきたいです(#^^#)

テレビボード製作中神戸市に納品予定のテレビボードです。
リビング側はスリット仕様で、裏側は収納になっています。
変形のリビング用に目隠し収納も兼ねたテレビボード。
オーダーだからこそ可能な仕様ですね(*^-^*)
納品後の写真もアップできればと思います。
椅子生地の張替えゴールドの椅子生地に張替えました。
ゴージャスですね(#^.^#)
細かいことですが、柄や模様のある生地は座面と側面の柄が大きくずれたりしないように縫製しています。
職人の技術が必要な作業です(*‘ω‘ *)
このスツールと椅子は少し座面が高いので、kannaオリジナルのテーパーレッグチェアにフットレストを付けています。

kanna工房のインスタグラムを更新しています。
@kanna_factoryでチェックしてくださいね 😉

神戸市のK邸に設置予定のテレビボード用のスリットの製作を始めました。
収納の扉などのスリットは10mmなので無垢材を使用していますが、今回は25mmの幅があるため、突板で製作です。
迫力のあるものに仕上がると思います !(^^)!
この写真にあるのが無垢材の10mmスリットです。
こちらは東京のお客様のTVボードです。
ブラックチェリーがいい色です (*^-^*)