早いものでもう12月ですね。
今年も残すところあと1カ月弱。
頑張ってコロナにもかからず乗り切りたいと思います!
製作中の様子2kannaでは、TVボードを製作&TV壁掛けの施工をすることが多いのですが、
賃貸住宅の方は壁に穴を開けられないため、なかなかハードルが高いのです。
そこで、賃貸にお住まいの方も簡単にご自身でテレビを壁掛けできるセットを
作ろうと思っています。
現在、その試作中です。
出来上がって設置する様子をインスタやこのブログでもご紹介したいと思っています(#^.^#)

木材今日は落ち着いてるので・・・
端材をまとめておりました。
家具製作の際に出た端材ですが、これらももちろん使っています。
傷やしらたのある木材は椅子の生地に隠れる部分や、
収納家具の奥の方などに使います。
無垢材は値段も高いので、要コストカットなのです(#^.^#)

めっきり冷え込んできましたね。
ピアノレザーでの椅子の張替えが完了しました。
神戸店に展示してある1Psofa と同じレザーを選ばれたのですが・・・
グリーンのピアノレザーで張った椅子張りたては抹茶のようなグリーン。
工場の蛍光灯の下での撮影の影響もありますが(^-^;
神戸店の展示品は・・・
神戸店展示品の1Pソファ7年経過した色です。
飴色に近くなり、いい味が出ています。
フェイクではない、本革は経年での変化が楽しめるところですね(*‘ω‘ *)
本革の日焼け変化背側のクッションの裏は日が当たる場所とそうでない場所(スリット仕様の為)の境がくっきりと出ています。

オーナー様によって変化の仕方も違うと思います。
長年、変化を楽しみながら使っていただきたいです(#^^#)

テレビボード製作中神戸市に納品予定のテレビボードです。
リビング側はスリット仕様で、裏側は収納になっています。
変形のリビング用に目隠し収納も兼ねたテレビボード。
オーダーだからこそ可能な仕様ですね(*^-^*)
納品後の写真もアップできればと思います。
椅子生地の張替えゴールドの椅子生地に張替えました。
ゴージャスですね(#^.^#)
細かいことですが、柄や模様のある生地は座面と側面の柄が大きくずれたりしないように縫製しています。
職人の技術が必要な作業です(*‘ω‘ *)
このスツールと椅子は少し座面が高いので、kannaオリジナルのテーパーレッグチェアにフットレストを付けています。

kanna工房のインスタグラムを更新しています。
@kanna_factoryでチェックしてくださいね 😉

神戸市のK邸に設置予定のテレビボード用のスリットの製作を始めました。
収納の扉などのスリットは10mmなので無垢材を使用していますが、今回は25mmの幅があるため、突板で製作です。
迫力のあるものに仕上がると思います !(^^)!
この写真にあるのが無垢材の10mmスリットです。
こちらは東京のお客様のTVボードです。
ブラックチェリーがいい色です (*^-^*)

早いもので9月も半分過ぎました。
やっと涼しくなってきて、工房での作業も捗ります。
10月に納品予定、文京区のK様邸の丸テーブルとデスクを目下製作中です。
ブラックチェリーの美しい天板。
特徴的な木目が、これからの経年により濃い色になっていきます。
シンプルなデスクもブラックチェリー材で製作。
kannaのテレビボードなどでよく使う、スリットの材です。
木目がつながっているのが分かりますか?
無垢材を1本1本カットし、手間暇かけて作っています。

kanna工房のインスタでも製作風景を紹介しています。
よかったらご覧くださいね(*^-^*)👇

久しぶりの工房ブログ更新です。
お盆も過ぎ、涼しくなってほしい・・・
工房はスポットクーラーと扇風機とをフル稼働ではありますが
今年の夏は暑すぎます・・・。
コロナに加え、熱中症にも要注意です。
皆様もお気を付け下さいませ。
9月の初めに納品予定のテレビボードです。いったん仮組みしてみてから・・・
再度バラバラにして塗装しています。
上の写真とはまた雰囲気の違う仕上がりとなります(*^-^*)
このボードはスクリーンを吊れるようにもなっています。
施主様のこだわりを実現したものです。
納品したらまたご紹介しますね。

品川区K様よりご依頼いただいたエクステンションテーブルを製作中です。
kannaのショールームに展示してあるエクステンションテーブルは
テーブルの長い辺を伸長するものですが、今回は短い辺を伸長するタイプです。
なかなか無いご依頼ですが、それに応えてこそのオーダー家具です。
伸ばした際も脚部をそのままに、スマートな4本脚のダイニングテーブルです。
↑天板の写真です。
今は未完成なので組み立てたところはお見せできないのですが、
出来上がりましたらまたご紹介したいと思ってます( ^ω^ )
こちらは伊丹市のN様邸のテレビボードです。
w4000mmの大きなテレビボード。実はテレビの前にスクリーンを下ろすこともできる仕様です。8月の納品目指して製作中です。

連日の雨続き・・・
いつになったら晴れるんでしょうね。
各地で大雨による災害が起きていますね。お見舞い申し上げます。
今日はkanna工房付近でも大木が倒れており、道路の一部が塞がれていました。
コロナ流行もあり、日本中が落ち込んでしまいますね(+_+)
工場では4月に受注した吹田市のS様邸のTVボードの製作が進んでおります。
大変お待たせして申し訳ないです・・・。
地袋は4スパンで両サイドは抽斗、中央2つは扉収納になっています。

天袋は3スパンのダウンライト付き。
運搬・設置しやすいように考えて各パーツを分割して製作しています。
もうすぐ出来上がります!あと少しだけお待ちくださいませ<(_ _)>