Calendar

2020年12月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

Category

  • AVラック (32)
  • I型キッチン (6)
  • TVボード (124)
  • アイランドキッチン (18)
  • オーダーメイドソファ (32)
  • オーダーメイドテーブル (36)
  • オーダーメイドデスク (19)
  • オーダーメイド壁面収納 (76)
  • オーダーメイド椅子 (31)
  • オーダー据え付け家具 (100)
  • オリジナルソファ (5)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (8)
  • オリジナル据え付け家具 (9)
  • カウンターキッチン (7)
  • キッチン収納 (38)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (235)
  • その他 (23)
  • チェスト (4)
  • ニュース (41)
  • マンションリフォーム (14)
  • リビングシアター (22)
  • 価格 (35)
  • 工房ブログ (147)
  • 戸建てリフォーム (5)
  • 新築 (7)
  • 本棚 (16)
  • 東京での施工例 (60)
  • 洗面化粧台 (17)
  • 神奈川での施工例 (12)
  • 豆知識 (4)
  • Archive

    早いものでもう12月ですね。
    今年も残すところあと1カ月弱。
    頑張ってコロナにもかからず乗り切りたいと思います!
    製作中の様子2kannaでは、TVボードを製作&TV壁掛けの施工をすることが多いのですが、
    賃貸住宅の方は壁に穴を開けられないため、なかなかハードルが高いのです。
    そこで、賃貸にお住まいの方も簡単にご自身でテレビを壁掛けできるセットを
    作ろうと思っています。
    現在、その試作中です。
    出来上がって設置する様子をインスタやこのブログでもご紹介したいと思っています(#^.^#)

    木材今日は落ち着いてるので・・・
    端材をまとめておりました。
    家具製作の際に出た端材ですが、これらももちろん使っています。
    傷やしらたのある木材は椅子の生地に隠れる部分や、
    収納家具の奥の方などに使います。
    無垢材は値段も高いので、要コストカットなのです(#^.^#)

    めっきり冷え込んできましたね。
    ピアノレザーでの椅子の張替えが完了しました。
    神戸店に展示してある1Psofa と同じレザーを選ばれたのですが・・・
    グリーンのピアノレザーで張った椅子張りたては抹茶のようなグリーン。
    工場の蛍光灯の下での撮影の影響もありますが(^-^;
    神戸店の展示品は・・・
    神戸店展示品の1Pソファ7年経過した色です。
    飴色に近くなり、いい味が出ています。
    フェイクではない、本革は経年での変化が楽しめるところですね(*‘ω‘ *)
    本革の日焼け変化背側のクッションの裏は日が当たる場所とそうでない場所(スリット仕様の為)の境がくっきりと出ています。

    オーナー様によって変化の仕方も違うと思います。
    長年、変化を楽しみながら使っていただきたいです(#^^#)

    壁面にエコカラットプラスを施工後、
    ブラックチェリーのフローティングテレビボードを設置。
    エコカラットとフローティングテレビボード間接照明付きブラックチェリーフローティングテレビボード壁掛けテレビは首振りタイプを使用し65インチテレビを設置。
    シンプルなデザインだが、タイルと間接照明を使うことで、
    リビングの主役としての存在感は十分だ。

    テレビボード製作中神戸市に納品予定のテレビボードです。
    リビング側はスリット仕様で、裏側は収納になっています。
    変形のリビング用に目隠し収納も兼ねたテレビボード。
    オーダーだからこそ可能な仕様ですね(*^-^*)
    納品後の写真もアップできればと思います。
    椅子生地の張替えゴールドの椅子生地に張替えました。
    ゴージャスですね(#^.^#)
    細かいことですが、柄や模様のある生地は座面と側面の柄が大きくずれたりしないように縫製しています。
    職人の技術が必要な作業です(*‘ω‘ *)
    このスツールと椅子は少し座面が高いので、kannaオリジナルのテーパーレッグチェアにフットレストを付けています。

    kanna工房のインスタグラムを更新しています。
    @kanna_factoryでチェックしてくださいね 😉

    神戸市のK邸に設置予定のテレビボード用のスリットの製作を始めました。
    収納の扉などのスリットは10mmなので無垢材を使用していますが、今回は25mmの幅があるため、突板で製作です。
    迫力のあるものに仕上がると思います !(^^)!
    この写真にあるのが無垢材の10mmスリットです。
    こちらは東京のお客様のTVボードです。
    ブラックチェリーがいい色です (*^-^*)


    今回はテレビボードではなく背面の壁掛けパネルとそのパネルへのタイル貼り施工。
    このパネルの役割としてはテレビ壁掛けの際の配線隠蔽と間接照明や棚板、ダウンライトの設置を可能にすること。
    施工前と施工後の印象はかなり変化し、部屋に立体感や照明効果をもたらす優れものである。

    早いもので9月も半分過ぎました。
    やっと涼しくなってきて、工房での作業も捗ります。
    10月に納品予定、文京区のK様邸の丸テーブルとデスクを目下製作中です。
    ブラックチェリーの美しい天板。
    特徴的な木目が、これからの経年により濃い色になっていきます。
    シンプルなデスクもブラックチェリー材で製作。
    kannaのテレビボードなどでよく使う、スリットの材です。
    木目がつながっているのが分かりますか?
    無垢材を1本1本カットし、手間暇かけて作っています。

    kanna工房のインスタでも製作風景を紹介しています。
    よかったらご覧くださいね(*^-^*)👇

    三鷹市で納めさせていただいたテレビボード。
    kannaではテレビの壁掛け率が90%を超える。
    その背面によく使われるタイル。そのタイルには様々なものが用いられる。
    エコカラットを施工する場合が最も多いがその理由は軽く施工が容易で安価に収まることだろう。
    エコカラットには調湿性や消臭効果があるが、施工面積が小さい場合はその効果はそこまで大きくないと思う。
    そうなると普通のタイルで良いのではと思う。
    デザインや色、質感など様々なものが選べるし、褐色や手触り、立体感がのあるものも少なくない。
    重量が重く加工性が悪いという難点もあるが、
    kannaでは工場である程度タイルの加工をした状態で搬入し施工するので埃や音の問題がそれはど大きく発生しない。
    写真はイタリアのグレーマットの大判タイルを眠り目地で施工しています。

    東京都三鷹市へ納めさせていただいたテレビボード。
    ウォルナット無垢材とグレーマットのタイルのオーダーテレビボード。
    収納はいらないということでシンプルなデザインを立ち上げた。
    壁掛けテレビボード収納は下部のみとし上部は照明押し込んだ天蓋となっている。
    タイル貼りオーダーテレビボード高層マンションオーダー家具部屋の奥行き感をが感じられるレイアウト。