Calendar

New post

Archive

ブラックチェリー の2400mmダイニングテーブルとテパーレッグチェアーの納品事例。
テーパーレッグは肘あり2脚と肘なし4脚。
貼り地はエルメス傘下のクリエイションメタフォールとフランスのルリエーブル。

世田谷区N邸の据付型のソファーとダイニングテーブと椅子、そしてカウンターチェアーの施工事例

材質は全てブラックチェリー材で、生地はLELIEVRE/BRENTANO/LASEN/ZOFANYといった海外の高級生地ブランドをチョイス。

港区での施工事例。
海外の生地を使ったフェザークッションの製作と椅子の張替え。
今回使った生地メーカーは、アメリカBRENTANOとフランスBOUSSACとジャンポールゴルティエ。

sgm1椅子はBRENTANOの白とBOUSSACの青。
sgm3sgm2クッションはジャンポールゴルティエとBOUSSAC。

神奈川県横浜市のF邸の納品事例。
fur1fur2ブラックチェリーの本棚とキャビネットそしてダイニングテーブル、椅子は輸入生地のA LINE。
配置はあえてシンメトリーにせず左側に重心を寄せたデザインにしている。
fur3fur4定番のボタンソファーとオットマン。
今回はフランスのグリーンとグレーの中間色のモケット生地を使用しているが、
何とも言えない手触りや質感、色合いが空間を引き締めている。
fur5背面もオリジナルの横スリット。

芦屋市山手のN邸インテリア。
納品点数はテレビボード、テーブル、椅子、ソファーの4点。

nog2ウォールナットのテレビボード。
置式だが浮いている様に見えるのが特徴。

nog4nog3ソファーは人気のモコモコソファーとオットマン。
張り地はお店のオリジナルの色違いでワントーン明るいグリーンをチョイス。
張り地はエルメスの生地メーカークリエイション・メタフォール。

nog1ブラックチェリーのベイシックダイニングテーブル2とテーパーレッグ。
張り地はアメリカのアメリカBRENTANO社製のフェイクレザー。

スパーマットなブラックとオリーブグレーにウォールナット素材を組み合わせたテレビボード。
得意とするアシンメトリーのデザインにとことんこだわったマット素材の組み合わせ。
実物を目の当たりにすると、その大きさ、素材感、納まり、バランスの良さに圧倒されるだろう。
次々と生み出されるオンリーワンの家具をぜひご検討ください。

新築マンションの一式家具をオーダーで製作。
ブラックチェリーやオークの無垢材をふんだんに使った施工例です。
kum1タモ材のデスクと背面収納。
kum2オーダーのテレビボードとソファーそしてローテーブル。
レザー貼りのローテーブルとラーセンの生地のソファー。
kum3
kum6
kum4kum8キュリオボード、ダイニングテーブル、キッチン、食器棚。
ブラックガラスと木の組み合わせがアダルトな雰囲気です。
ビルトイン機器はミーレの電子レンジ付きオーブンとエスプレッソマシン。
kum5kum7ウォークインクロゼットにも据え付けの家具。
廊下にはローラアシュレイの壁紙。

東京都南荻窪の高級戸建てリフォーム。

今回は外壁や内装の他に、オーダーの変形ペニンシュラキッチンとアイ型キッチン、
ダイニングテーブルと椅子、デスク、本棚、テレビボードのを納品。

shi7shi4キッチンはオークのワックスフィニッシュとステンレス天板。
機器類はミーレの食洗機とリンナイのガスコンロ。
shi5shi1shi2ベイシックダイニングテーブルとテーパレッグのアームあり椅子を4脚。
2脚はエルメス傘下のクリエイションメタフォールでもう二脚はラーセンの柄物生地。
shi3デスクと本棚、そしてテレビボード。
デスクの横の棚は実はレコード収納。
デスクにはミキサーとターンテーブルを置きDJブースに。
コンセントの設置もしてあります。
そして肘なしのテーパーレッグが二脚。こちらは白のラーセンの柄物生地。
テレビの壁掛けはまだだが、右側の柱状の家具がテレビボード。

shi6オーダーの洗面台。
人工大理石の天板とオークのワックスフィニッシュ。
タイルは名古屋モザイクにガラスのタイルをチョイス。

kanna神戸店のある兵庫県の西宮市。
神戸店なのに西宮市?と思われる方もいると思いますが、
もともとkannaは神戸で産声をあげ、4年ほど前までは神戸市にありました。
その名残や神戸生まれと言う事もあり現在も神戸店と言う名前を使っています。

今回は神戸店のある西宮市のお客様。

fuku3今回が2度目の納品になる。
まずは2階のブラックチェリー材のシンプルなデザインの壁面収納。
シンプルで機能的な収納は、定番だが飽きが来ない。

kuku1前回納めさせて頂いた椅子と同じ生地とデザインの、お子様用の椅子と
壁面の飾り棚の一部に扉を取り付け。

fuku2大工さんが取り付けた棚でもともと扉をつける予定ではなかったもののため、
少々強引な方法ではあるが現場調整をしながら無事取り付けが完了。
製作時期の違うものが混在しているので、最初は少し違和感があるが、
1年もしない間に馴染んで違和感のない質感に。
こういうところも天然素材の良いところと言えるだろう。

2階プレイルームの置き家具。
材質はメープルの無垢材と白のスチールで、椅子の生地はフランスLELIEVREをチョイス。
赤と緑のコントラストが軽快な印象のプレイルームファニチャー。
yan3yan2yan1