Calendar

New post

Archive

東京都南荻窪の高級戸建てリフォーム。

今回は外壁や内装の他に、オーダーの変形ペニンシュラキッチンとアイ型キッチン、
ダイニングテーブルと椅子、デスク、本棚、テレビボードのを納品。

shi7shi4キッチンはオークのワックスフィニッシュとステンレス天板。
機器類はミーレの食洗機とリンナイのガスコンロ。
shi5shi1shi2ベイシックダイニングテーブルとテーパレッグのアームあり椅子を4脚。
2脚はエルメス傘下のクリエイションメタフォールでもう二脚はラーセンの柄物生地。
shi3デスクと本棚、そしてテレビボード。
デスクの横の棚は実はレコード収納。
デスクにはミキサーとターンテーブルを置きDJブースに。
コンセントの設置もしてあります。
そして肘なしのテーパーレッグが二脚。こちらは白のラーセンの柄物生地。
テレビの壁掛けはまだだが、右側の柱状の家具がテレビボード。

shi6オーダーの洗面台。
人工大理石の天板とオークのワックスフィニッシュ。
タイルは名古屋モザイクにガラスのタイルをチョイス。

芦屋市の新築物件で建具製作させて頂いた物件。
タモ材の追い柾材で狂いが少なく木目に表情が出る様に製作。
床から垂れ壁まで木目が通る様に製作しているので、2800mmの一枚のドアに見える。

okta3ドアは建具枠に被せ枠材が全く見えない方法で吊り込み。
和のイメージを持つがシンプルでモダンな印象に仕上げている。

okta低く横長でドッシリした印象の家。

okta2

ymat1RCと木造の混構造の建物の2階部分のリフォーム。
木造部にはどうしても抜けない柱などがあり、レイアウトにかなり苦労したが、島什器(部屋の真ん中に置く家具(今回は収納)の事)を作る事で不自然さを解消。
黒のタイルとチーク材がアダルトな雰囲気になった。タイル部分は温水床暖房も設置。
キッチンは既製のメーカーの物を設置し裏面にkannaの収納家具を設置。
表層を綺麗にするリフォームではなく、根本からチェンジするリフォーム。
ymat2ymat3ymat4ymat5

nak12×4木造住宅のリフォーム。
パイン材の床に珪藻土の左官仕上げ。
外壁は白のジョリパットに杉の無垢材の軒天に、アサメラの無垢材の玄関ドア。
キッチン、洗面、家具、建具のすべてをオーダーで製作。
nak3nak2nak4nak5nak6

door2オーダーメイドドア 
間仕切りドアの場合 900mm×2100mmですと¥54,000.-位から可能(金物取り付け費、ドア枠、運搬費等は含まれておりません。

無垢材から突き板、ポリ合板やメラミン、鉄扉やステンレス等々、どんな素材でもオーダーして頂けます。

ハウスメーカー様や工務店様でリフォームや新築をされている方は、納入についての方法やご相談も承っております。お気軽にご相談下さい。
door3
door4