Calendar

New post

Archive

東京目黒区の新築マンション。
メイプル材のテレビボードとリビングシアター。
右側壁面を利用したオープン棚とFIX窓まで伸びたテレビボード。
テレビボード左スペースは掃き出し窓でバルコニーへの出入りがある。

そして今回はテレビモニターだけではなくスクリーンも設置。
事前工事はできないため引渡し後の配線工事となるが、もちろんクロスの張替え工事はしていない。
一段下がった梁部分を配線スペースにしプロジェクターやスクリーンの電源、
スピーカーケーブルやHDMIを通している。

リアスピーカーとプロジェクターは一部露出配線用のパネルを製作し隠蔽している。

そしてデスクスペース。
イタリアのマット素材とウォールナットのコンビネーション。
ダウンライトの設置だけではなくコンセントとLANの移設もしている。

東京から関西へお引越しのお客様。
今回は家具だけではなく照明やカーテンなどもコーディネートさせていただいた。

まずはリビングダイニング。
新築高層マンションのフィックス窓部分にテレビボードを配置することにより
リビングダイニングスペースのレイアウトも景色の良い窓側に向かうレイアウトが可能に。
テレビボード左の柱の縦スリットは、柱正面にあるメディアコンセントから
配線を見せることなくテレビボードに引き込むためと、空間に動きを出すためのアクセントにもなっている。

そしてダイニングテーブルはソファースタイルにし広々としたリビングダイニングスペースを確保。白のレザーのソファーにブルーの1Pを差し色として1脚配置している。

引っ掛けシーリングしかなかった天井は、クロスの張替え工事をし、ダウンライトと4灯のペンダントライトをテーブルの上に配置。
ランダムな照明レイアウトも空間のアクセントとなっている。

そして、リビングの隣に位置する書斎スペース。
広々2人が並んで作業できるデスクと背面の大きな本棚。
本棚の一部にはプリンター用のキャスター付きのボックスを設置。

そして寝室。
上はご主人様の寝室で、作り付けの間接照明付きのベトヘットと高い位置に
テレビを設置すつための壁掛けパネル。
こうすることでベットからテレビを見やすくしている。

そして下は奥様の寝室。
シンプルなベットフレームに大きなクローゼット。
3枚の引戸の中には自由にレイアウトできる棚板とハンガーがある。

オーダーキッチンとバックボード。
今回の仕様は2700mmのペニンシュラキッチンと6700mmの長いバックボードで、
材質は共にオーク材のワックスフィニッシュ。
キッチン天板はステンレス製で、バックカウンターは黒マット素材をチョイスしている。
東京 キッチンとキッチンバックボード

機器類はミーレ製の食洗機とIHクッキングヒーター、そしてフードがアリアフィーナのサイドフェデリカ、水栓がDELTA製になっている。
DELTA製の水栓は静電気を利用したタッチ水栓。
両手がふさがっていても腕で触れるだけで水栓をコントロールできる優れもので、
かつデザイン性の高い水栓だ。

品川区新築マンションの施工事例。
完全黒マットで表面がナノ加工された新素材のテレビボード。
壁掛けされた60インチのテレビは黒マットのおかげで電源オフ時は存在感が薄くなり一回り小さく見えます。
逆に映像をつけると鮮やかさが増し、宙に浮いたような映像が楽しめます。

目黒区の駅前高層マンションの施工事例
壁色に近いアイボリー系のフェニックスとウォールナット材の組み合わせ。
扉収納とディスプレイ棚にテレビは壁掛け、画像では見えないが裏面に大きなクローゼットを製作設置している。

比較的大きな面に使用することでその良さが引き出せるフェニックス。
どう配置どう見せるかが大事な素材だろう。

千葉県流山市へ。
吹き抜けから昼日差しと抜け感がなんとも言えない空間になっている。

テレビボード右には階段スペースの区切りにグリーンが配置される。

最近よく施工事例で登場するイタリアフェニックス(FENIX)のマット素材。
ナノ加工されたその表面は傷が入っても浅いものは消えてしまう優れもの。

埼玉県朝霞市へ納品に。
今回、廊下からリビングダイニングにかけてのほとんどのインテリアを弊社で納めさせていただいた施工事例。
ウォールナットのダイニングテーブルとテーパーレッグのアーム付きの椅子。
椅子の張り地はフランスルリエーブル社の生地をチョイス。

そして1Pソファーとオットマン。
ウォールナットフレームにエルメス傘下のメタフォールの小紋柄の生地をチョイス。
そして黒マット天板とウォールナットのデスクには、
メタフォールの黒の生地のテーパーレッグとデンマークのエクスカリバー社の生地をチョイスしたスツールを配置。

約4メートルのテレビボード。
新素材黒マットとグレーアッシュウッドのテレビボードの事例。
壁掛け部分にはイタリアのダークブラウンの大判タイル貼り。
高さは左側の扉合わせで製作。

中央部分はブラックスモークのスリット仕様。

目黒区の高層マンションへの納品事例。
納品点数はテレビボード、ダイニングセット、ベッド、水槽台の4点。
水槽台については水張りセット完了後に再撮影いたします。
ダイニングとリビングスペースを兼ねた空間の為、
テレビボードの高さは少し高めに設定。
テレビボードには水槽を置くための配管をつなぎ、濾過器やポンプ等を扉内に収納できる仕組みが備わっている。

ベッドスペースは幅が1900mmしかない為、
置き式ベッドではなく据付で製作。

間接照明を設置しフロアーをスキップさせることで空間に動きを与え
面白い空間に仕上げている。

4.5メートル弱のオーダーテレビボード。
白のつや消し素材とクルミ材のワックスフィニッシュの組み合わせのテレビボード。
ディスプレイの関係で右側の棚板の一段は短くなっている。

左のガラス部分はブロンズスモークでオーディオ機器等の収納部。
そしてオープン棚はお子様のおもちゃ収納と本棚の設定。