Calendar

2022年7月
« 6月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

  • AVラック (33)
  • I型キッチン (7)
  • TVボード (127)
  • アイランドキッチン (20)
  • オーダーメイドソファ (36)
  • オーダーメイドテーブル (37)
  • オーダーメイドデスク (21)
  • オーダーメイド壁面収納 (78)
  • オーダーメイド椅子 (32)
  • オーダー据え付け家具 (108)
  • オリジナルソファ (5)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (8)
  • オリジナル据え付け家具 (9)
  • カウンターキッチン (8)
  • キッチン収納 (39)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (242)
  • その他 (1)
  • チェスト (4)
  • ニュース (68)
  • マンションリフォーム (15)
  • リビングシアター (24)
  • 価格 (35)
  • 工房ブログ (163)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (8)
  • 本棚 (16)
  • 東京での施工例 (65)
  • 洗面化粧台 (16)
  • 神奈川での施工例 (13)
  • 豆知識 (4)
  • Archive

    最近、依頼が増えてきたオーダーキッチン。
    多くご依頼を頂くようになったのは、ハウスメーカーや工務店さんのオーダー製品導入(施主支給品)に対する考えが柔軟になってきたからだ。
    施主様側のこだわりが強くなってきた今、そこへの対応も必要になっているのでしょうね。

    黒マットのオーダーキッチン 黒と木のコンビネーションキッチン東京世田谷のオーダーキッチン黒と木を組み合わせたアイランドキッチン。
    天板も黒など色の選択ができるようになり、最近はかなり自由度が増している。

    ブラックチェリー無垢と黒のキッチン オーダーペニンシュラキッチン オーダーのペニンシュラキッチン

    こちらはブラックチェリー無垢材を使ったペニンシュラキッチン。
    ペニンシュラ型はキッチンの一方の短辺が壁に接しているキッチン。
    キッチンの間取りの幅方向が広く取れない場合に設置することが多い。

    ステンレスとオークの2列キッチン。
    コンロとシンクを2台のキッチンに分けて設置するタイプ。
    キッチンの縦方向(直行方向)にスペースの余裕があるときに多く用いられる方法。

    オーダーキッチンなのに素材や納まりに規制がある店もあるが、正直それはオーダーキッチンではなくセミオーダーだと僕は思う。
    完全なオーダーの場合、どんな形にも制作可能だが、動線や使い勝手など、ちゃんと考えてレイアウトしないと使いづらいキッチンになってしまうので注意が必要だ。

    kannaでは設備機器も国内・海外を問わず全てのメーカーの機器をチョイス可能なので、「完全なフルオーダー」でキッチンの制作が可能。
    オーダーキッチンを考えられている方は是非一度ご相談ください。

    今回はリノベーションと家具工事。
    リフォームデザインとキッチン、バックボード、テレビボード、デスクを制作させて頂きました。
    ブラックチェリーと黒マットのオーダーキッチン黒マット天板のキッチンキッチンとバックボードは黒マットとブラックチェリーのコンビネーションで、
    キッチン本体は全て黒マット材で制作。
    黒マットの天板は、傷や熱、薬品にも強い優れた素材で、厚さ6mmから制作が可能。
    水栓も天板に合わせ黒マットのものをチョイス。
    オーダーデスク
    オーダーデスク(右壁面)とテレビボード。
    シンプルだが存在感のあるデスクは、デスク上に棚板を壁付けし、
    わずか27mmの棚板にダウンライトと間接照明が仕込まれている。

    テレビボードはテレビ下に機器を置くのではなく、右側のトール収納に収める仕様。
    デザインと機能性、素材感のすべてにこだわったオーダー家具の施工事例。

    オーク無垢材のI型とアイランドの2列キッチン。
    オーク無垢材のアイランドとI型キッチン
    オーク無垢材ののオーダーキッチン食洗機はミーレの45センチでシンク下はゴミ箱収納スペースとしてオープンに。
    コンロはガゲナウのIH、フードはアリアフィーナをチョイス。
    鋳型キッチン側にコンロを設置することでフードの排気効率も良くなる。
    天板は15mm厚のステンレス板金トップ。
    厚みのあるステンレスを使ったトップは、キッチンメーカの天板とは違い
    キリッとした印象に仕上がる。