Calendar

2018年10月
« 8月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

Category

  • AVラック (31)
  • I型キッチン (6)
  • TVボード (112)
  • アイランドキッチン (15)
  • オーダーメイドソファ (30)
  • オーダーメイドテーブル (34)
  • オーダーメイドデスク (17)
  • オーダーメイド壁面収納 (67)
  • オーダーメイド椅子 (33)
  • オーダー据え付け家具 (97)
  • オリジナルソファ (1)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (7)
  • オリジナル据え付け家具 (9)
  • カウンターキッチン (6)
  • キッチン収納 (34)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (217)
  • マンションリフォーム (8)
  • リビングシアター (19)
  • 工房ブログ (103)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (7)
  • 東京での施工例 (52)
  • 洗面化粧台 (15)
  • 神奈川での施工例 (11)
  • Archive

    東京渋谷区K邸の納品事例。
    黒マットとB&O(バングアンドオルフセン)のテレビボード とデスクの設置事例。
    マット素材とB&Oが絶妙。
    質感を大事にし極限までシンプルに。

    デスクはマット素材にウォールナットのワックスフィニッシュ。
    グレーっぽく仕上げられたウォールナットは黒との相性がとても良い。
    全体に暗めの良い雰囲気のリビング。
    照明もインテリアもメリハリが大事だと思う。

    渋谷区へ。
    黒マットとスモークガラスのテレビボード &ウォールナットワックスフィニッシュと黒マットのデスク。

    まずはテレビボード 。
    ここ最近よく使う素材がソリッドカラーのつや消し素材。
    光の反射、手触り、耐久性、色目など、なんとも言えない質感がある。
    そしてそのテレビボードにあわせて設置されたのがB&O(バングアンドオルフセン)のテレビとスピーカー。
    テレビボード の扉の取っ手はスピーカーの木材に色合わせしている。
    次にデスク。
    天板とオープン棚の背面に黒マットを使用し、木部にはウォールナットのワックスフィニッシュをチョイス。
    照明が当たった部分の反射光が何とも言えない雰囲気を出している。
    日本は明るすぎる家が多いが、ベースライトと間接照明、スポットライトでメリハリをつけると、
    明るすぎない良い空間を作り出すことができる。