Calendar

2017年12月
« 11月 1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

  • AVラック (32)
  • I型キッチン (6)
  • TVボード (115)
  • アイランドキッチン (17)
  • オーダーメイドソファ (31)
  • オーダーメイドテーブル (35)
  • オーダーメイドデスク (17)
  • オーダーメイド壁面収納 (70)
  • オーダーメイド椅子 (31)
  • オーダー据え付け家具 (97)
  • オリジナルソファ (5)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (8)
  • オリジナル据え付け家具 (9)
  • カウンターキッチン (7)
  • キッチン収納 (37)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (224)
  • チェスト (3)
  • ニュース (8)
  • マンションリフォーム (8)
  • リビングシアター (20)
  • 価格 (36)
  • 工房ブログ (118)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (7)
  • 本棚 (14)
  • 東京での施工例 (54)
  • 洗面化粧台 (16)
  • 神奈川での施工例 (11)
  • 豆知識 (2)
  • Archive

    東京都南荻窪の高級戸建てリフォーム。

    今回は外壁や内装の他に、オーダーの変形ペニンシュラキッチンとアイ型キッチン、
    ダイニングテーブルと椅子、デスク、本棚、テレビボードのを納品。

    shi7shi4キッチンはオークのワックスフィニッシュとステンレス天板。
    機器類はミーレの食洗機とリンナイのガスコンロ。
    shi5shi1shi2ベイシックダイニングテーブルとテーパレッグのアームあり椅子を4脚。
    2脚はエルメス傘下のクリエイションメタフォールでもう二脚はラーセンの柄物生地。
    shi3デスクと本棚、そしてテレビボード。
    デスクの横の棚は実はレコード収納。
    デスクにはミキサーとターンテーブルを置きDJブースに。
    コンセントの設置もしてあります。
    そして肘なしのテーパーレッグが二脚。こちらは白のラーセンの柄物生地。
    テレビの壁掛けはまだだが、右側の柱状の家具がテレビボード。

    shi6オーダーの洗面台。
    人工大理石の天板とオークのワックスフィニッシュ。
    タイルは名古屋モザイクにガラスのタイルをチョイス。

    W3000のウォールナットのオーダーアイランドキッチンとブルーのモコモコソファー。
    fuk3
    fuk5fuk2機器類は、水栓がグローエでフードにアリエッタ、食洗機はミーレの45㎝を、そしてコンロは三菱製のIHをチョイス。

    fuk1fuk6
    ソファーは2400mmのボタンソファー。
    生地は国産のブルーのモケット生地を。

     

    木は自然のものなので色味やサイズも様々。

     

    一つの家具として仕上がったときに雰囲気が合うように木材の山の中から色味や木目が近いものを選びます。

     

     

    テーブルの天板のように数枚並べて矧ぐ(接着する)時は並びも考えながら。

     

    椅子の後脚のように歩留まりが悪い(無駄になる部分が出やすい)部材はテトリスのように組み合わせて、なるべく無駄が出ないように。

     

     

    使用箇所に合わせて一枚一枚木材を選ぶのは手間のかかる作業ですが、家具づくりのはじめの一歩になる大事な工程です。

     

    昔ダイニングテーブルと椅子を納入させて頂き今回は椅子の張替えのご依頼を頂いた。
    テーパーレッグのオリジナルは、実はこのお客様の為にデザインしたのがきっかけで出来あがったもの。
    ダイニングテーブルもこのデザインがそのままオリジナルとして展示されるようになった。
    そんな感じでオリジナルとして展示しはじめたものも少なくない。

    前回の貼り地は、エルメス傘下のメタフォールのシルバーホワイトの生地でしたが、
    今回はアメリカブレンタノ社のホワイトのフェイクレザー。

    ハードメイプルに白との組合せが王道の組み合わせ。
    このお宅には、この組み合わせをさらに良くする要素が至る所に散りばめられて居ると思う。

    ブウラックチェリーの据え付け家具。
    テレビボード、本棚、デスク、チェロ収納の納品例。
    木をふんだんに使ったインテリアだが野暮ったさのないシンプルなデザイン。
    oza.m1

    oza.m3oza.m2
    oza.m4oza.m5

    kannaの家具でよく使う間接照明やダウンライトだが、
    明るさを必要として設置する場合も多いが、それ以外に演出や主張を高める為に設置する場合も少なくない。

    洗面に関して言うと手元を明るくするということと演出の両方の効果を発揮しているが、
    テレビボードの照明については演出するという事の為の設置と言ってもいいと思う。

    リビングという空間にメリハリをつけ、そして空間で遊んだり楽しんだり、夜に素敵な演出をしたり、、、。
    少しの手間と費用をかけ、毎日の生活を楽しいものにして見てはいかがだろう。

    今回の納品は神戸店のテレビボードと洗面の事例。

    ウォールナットと黒のコントラストが絶妙な事例だ。

    神戸店での施工事例。
    基本となるボックスソファーを変形させたものだが、
    オリジナルのソファーとは全く違う雰囲気に仕上がっている。

    斜めの部分がある部屋に合わせて制作したボックスソファー。
    壁面には凹凸のある石が貼られ、右側にはサッシがある空間に
    「据付に近いイメージでソファーを」という要望を受け作図。
    実際僕はお客さまとお会いする事はなかったので、
    ファーストプランのみをご提案。
    その後神戸店のスタッフと打ち合わせをして頂き、
    無事完成、設置を終えた。
    ブラックチェリーと黒のブレンタノのフェイクレザーが良い雰囲気に仕上がっている。

    家具でよく使われる広葉樹には大きく二つに分けて環孔材と散孔材があります。

    環孔材は水道の役割がある導管が年輪に沿って環状に配列していて、導管がはっきり表れます。

    樹種で言えば、ホワイトオーク、タモ、チークなど。

    散孔材は道管が散在しているので、導管はあまりはっきり表れません。

    樹種で言えば、ウォールナット、ブラックチェリー、ハードメープルなど。

     

    実際に見比べると樹種の色だけでなく導管の出方で質感が随分と変わります。

     

    kannaではオイルフィニッシュのクリア塗装で仕上げることが多いのですが、

    今回は染料を入れてホワイトオークの導管が更に浮き出るような塗装で仕上げました。

    この様に導管がはっきり出ました。

    スリット扉もご覧のような仕上がりに。

     

    同じ樹種でも塗装方法を変えるだけで印象が変わるので、お好みの樹種や塗装方法をぜひ探してみてください。

     

    あっという間に12月中旬になり、すっかり寒くなりましたね。

    工房がある西宮市でも最低気温が氷点下に,…。

    工房は広くて天井が高いのでがっつり着込んで作業しています。

    そんな僕達に心強い味方が現れました!!

    そう。ストーブです。

    家ではストーブを使わなくなったので火をつけたときの匂いを嗅ぐとなんだか懐かしい気持ちになります。

     

    このストーブ達で暖を取りながら年内の製作を頑張ります!!