Calendar

New post

Archive

田園調布の戸建地下室への施工事例。
オーク材のオイルフィニッシュと黒マットのコンビネーション。
テレビボードは天袋内にエアコンをビルトしている。

本棚については背面が寝室になり、ドライエリアからの光と空気の流れを妨げない様
荒い横スリットの背板にしている。

神奈川県横浜市のF邸の施工事例。
納品品目はテレビボードと据付のチェスト、それと洗面化粧台とトイレの手洗いカウンター。
テレビボードは据付型の3.5メートル。
テレビボード背面が窓になっているため壁掛けはせずテレビは置き式で
センター2スパンのみスリットのスイングダウン扉の仕様。


こちらは4メートル級の据付のダイニングボード。
天板は黒マットのウルトラサーフェースをチョイス。
木の素材はテレビボード、ダイニングボード共にウォールナットのワックスフィニッシュ仕上げで、無塗装に近い仕上がりが特徴。
洗面台はオークのワックスフィニッシュで天板はクオーツストーンでボールは
グローエのアンダーマウントボールで水栓もグローエ。
タイルは施主様の指定の名古屋モザイクのガラスタイル。
トイレカウンターには自動水栓をチョイスし衛生面を強化している

京都市の新築物件の施工例。
外観や内装を含めた建物全体の施工例は新築&リフォームのページで後日紹介予定。

今回は家具だけではなく家の新築のご依頼をいただいたのですが、
先行してオーダー家具の部分のみをご紹介いたします。

まずはオーダーキッチン。
ブラックマット素材とブラックチェリー素材のオーダーキッチンから
ダイニング側からのデザインは、黒のマットとブラックチェリー材のコンビネーションだがキッチン側に回り込むと
黒マット一色のデザインにしている。
設備機器はグローエの水栓にガゲナウのハイカロリーバーナーとIHクッキングヒーター、ボッシュの60サイズの食洗機。
バックカウンター側は、ミーレのエスプレッソマシンと電子レンジ付きオーブン、そしてワインセラーをビルトイン。

そしてリビングスペースへ
スクリーン内蔵シアターテレビボード
110インチスクリーン内蔵のオーダーテレビボード。
このテレビボードは壁面に取り付けしているわけではなく、
床のみの固定の自立型テレビボードになっている。

そしてソファーは据え付け型のもので、オリジナルのボックスソファーを変形させてもので、
照明付きの天袋にはエアコンとプロジェクターがビルトインされている。
スリット天袋は、放熱効果が抜群なので投映ごの冷却ファン作動中でも扉を閉めることができる。またエアコンのビルトインにも効果を発揮する。

西宮宮西町の神戸店に新作として設置した壁面収納タイプのテレビボード。

バイオエタノール暖炉をビルトインしたオークワックスフィニッシュとブラックマットのテレビボードで
価格は
左テレビボード¥1,750,000.- 
テレビボード横トールオープン棚¥180,000.-
中央タイル張のビルトインバイオエタノール暖炉(防火申請図面作成及び施工費込み)¥1,150,000.- 
右黒マットのトール収納(棚収納)¥430,000.-
合計¥3,510,000.-(税抜き)

テレビボードの天袋のオークワックスフィニッシュランダムスリットは扉になっていて収納が可能。
テレビはブラックマット部分に壁掛け。
ボード部分にはブラックスモークガラスをチョイス。
ビルトインバイオエタノール暖炉と黒マットのテレビボードエコスマートファイヤーをビルトインバイオエタノール暖炉はエコスマートファイヤーをチョイス。
置き型からビルトインタイプまで販売可能。もちろんビルトインの施工も承っております。
テレビボードからエコスマートファイヤーのバイオエタノール暖炉そして右トール収納を含めた総幅5800mmとかなりの寸法ですが、
お住いの壁面に合わせたデザインをプランニングさせていただきます。

兵庫県西宮市の山手の閑静な住宅街へ。
壁面にオールドチークの板を貼り、その前にオークの間接照明のついたボードを設置。

外からの光と緑、そして木の家具や暖炉。
全てが調和し心地よい空間に仕上がっている。
L型に配置された壁面収納は2色の引き戸が横方向どの位置にでもスライドできるようにデザインしている。
その時の気分やディスプレイされる物のバランスにより配置を変更できる。
壁面いっぱいに設置したオープン収納。
新築時ではなく、建物完成後の設置というウルトラC難度の納品だったが、見事に組み上がった。
建築時に設置した様な自然な収まりを目指し、こだわり続けてきた成果だろう。

品川区新築マンションの施工事例。
完全黒マットで表面がナノ加工された新素材のテレビボード。
壁掛けされた60インチのテレビは黒マットのおかげで電源オフ時は存在感が薄くなり一回り小さく見えます。
逆に映像をつけると鮮やかさが増し、宙に浮いたような映像が楽しめます。

目黒区の駅前高層マンションの施工事例
壁色に近いアイボリー系のフェニックスとウォールナット材の組み合わせ。
扉収納とディスプレイ棚にテレビは壁掛け、画像では見えないが裏面に大きなクローゼットを製作設置している。

比較的大きな面に使用することでその良さが引き出せるフェニックス。
どう配置どう見せるかが大事な素材だろう。

東京都渋谷区への納品事例。
リビングの柱を囲う様に設置したテレビボード。
ウォルナット材をkanna独自の塗装方法であるワックスフィニッシュで仕上げたテレビボード。
黒マット素材との組み合わせで更に都会的なイメージに仕上がっている。

千葉県流山市へ。
吹き抜けから昼日差しと抜け感がなんとも言えない空間になっている。

テレビボード右には階段スペースの区切りにグリーンが配置される。

最近よく施工事例で登場するイタリアフェニックス(FENIX)のマット素材。
ナノ加工されたその表面は傷が入っても浅いものは消えてしまう優れもの。