Calendar

New post

Archive

ik2幅4mを超える超大型セパレート型テレビボード。
素材はハードメイプル材で下部収納高が400mm以上ある為
扉の製作工程は通常のテレビボードとは全く違う工程にしている。

ik1壁掛テレビ用の白のバックパネルには棚板を4枚設置し、
それぞれに配線口を取り付け、電源を必要とする機器等の設置を可能にしている。

ik3セパーレート型だが収納量は抜群。
照明もLEDなので電気代を気にする事はありません。

ima2ゼブラウッドと白の引き戸の壁面収納TVボード。
左に白い引戸収納と階段の傾斜に合わせて作ったゼブラウッドの壁掛収納。

機器類は左の引き戸収納に入りHDMIコントロールやスマホでコントロールする。
右側の収納壁掛部は上下に間接照明を入れ、TVの右の斜めの扉を開けると中に収納スペースがある。
設置は建築段階でも完成後でも可能で、既に出来あがった建物への設置も可能。

ima3配線は全ての収納部に送る事が可能な仕組みになっているので、
TVや機器の買い替え増設にも対応した作りになってる。

ima5オーダーのエクステンションテーブルでサイズは1800mm〜2200mmにエクステンションする。
天板はエッジを聞かした丸みのある形状で脚は丸脚の四方転び。
天板のはめあいは正確で引っ付けると全く段差がなく、デザインも崩れない構造にしている。

ima6
洗面は建築中に設置し、鏡と扉のみ引き渡し後に設置。
埃を嫌うオイルフィニッシュにはこのほうほうが一番良い納品方法。

nal1ブラックチェリーの突き板の本体に無垢材の扉をつけた低価格バージョン。
本隊背面にはLEDライトをアルミニウムケースに収めた間接照明を一体型で設置。

nal2スイッチは目立たないシルバーの小さな物を天板に取り付け。
軽くタッチするだけてオンオフ、そして調光操作が出来る優れもの。

nal3

カウンターキッチンの下部に合わせてオーダーで収納を製作。

san1キッチンのカウンターってその用途で使われている方は少ないのではないでしょうか、、、。
後付けの収納だと幅や高さ質感がぱっとしないと言う方も多いでしょう。

san2シンプルで機能的なデザインは飽きる事がなく長年使用して頂けると思います。

和田興産ワコーレマンションさんの新築マンションの建築段階でのシアターの構築。

htr2ワコーレマンション建設段階でお客様と打ち合せをさせて頂きシアターの構築をさせて頂いております。
今回のプランは90インチスクリーン5.1サラウンドと照明プラン。
リアスピーカーは集合住宅なので埋め込みではなくブックシェルフを天吊り(最上階の場合は埋め込み可)
照明はダウンライトをベースに配線ダクトを使ったスポットとペンダントライトをライトコントロールで制御。
勿論マルチリモコンでの一括操作も可能です。

htr1新築マンションの建築業者様とお打ち合わせをしながら施工しますので、
配線等が露出する事もなくスッキリ設置出来ます。

htr3マンションだからとあきらめていませか?ワコーレマンションならそんな事はないんです!!

ter2大阪市の家具の納品事例。
ワックスフィニッシュのブラックチェリー材のフレームにヌメ皮を貼ったセミオーダーの椅子。
フレームや張り地は全てオーダー可能です。
ter3オーバルと楕円をミックスしたテーブル。は柔らかい曲線を描いているのですが
あくまでシャープな印象でデザインされている。
オリジナルのテーブルですが現在は展示がない商品。
勿論全ての家具がオーダーメイドですので細部の変更も可能です。

ter1黒の天板に茶色に染色した木の組み合わせのセパレートタイプの据え付け食器棚。
使い勝手の良い深い引出しと引き出せる棚板とゴミ箱スペース、上部にはダウンライト付きの奥行き350mmの天袋収納。
横長で使い勝手がよく、広い天板によりワークスペースも十分に確保する事が出来る。
ワークトップは今回メラミントップですが、それ以外に人工大理石やクオーツ、タイルなど
様々な材質の中から選んで頂き製作していきます。
木は水に弱いと言うイメージを持たれている方が多い様ですが、本来木は水に弱い素材ではありません。
勿論メンテナンスは必要ですが、桧風呂の様に水を張る物に使われる素材なのです。

ter3タモ材の無垢のカービングテーブルにヌメ革張りのテーパーレッグチェアーを4脚。
鮮やかな赤の革が印象的。
耐久性に優れたヌメ革は年数が経てば経つ程深い味わいに変化し続けて行く。

ter4黒の天板の効果によりウォールナット材が引き締まって見える。
男っぽい渋いインテリアに仕上がっている。
黒や白の部材は部屋に色を与える物ではない為他のインテリアと喧嘩をしたりする事のない素材なので、
安心してお部屋に配置出来る色目で、取り入れる事で木目を強調したり柔らかく見せる効果もある。