Calendar

New post

Archive

ハードメイプルをワックスで仕上げたオーダー家具の施工事例。
オイルフィニッシュとは違いワックスのみで仕上げた独特な質感の塗装仕上げ。

テレビボードはセンタースリット仕様。
ダイニングボードは天袋を白にし軽やかなイメージに。
ダウンライトや間接照明も設置。

ベットルームは調光可能なアッパーの間接照明。
明るくなりすぎない程度に調光し手元スイッチでオンオフ出来る仕組み。

神奈川県横浜市のF邸の納品事例。
fur1fur2ブラックチェリーの本棚とキャビネットそしてダイニングテーブル、椅子は輸入生地のA LINE。
配置はあえてシンメトリーにせず左側に重心を寄せたデザインにしている。
fur3fur4定番のボタンソファーとオットマン。
今回はフランスのグリーンとグレーの中間色のモケット生地を使用しているが、
何とも言えない手触りや質感、色合いが空間を引き締めている。
fur5背面もオリジナルの横スリット。

神奈川県藤沢市の新築住宅の納品事例。

iwk1メーカのキッチンの扉を差し替えて同じ面材でバックボードを製作。
こうする事で、キッチン自体もオーダーキッチンの雰囲気を少し持たせる事が出来る。

iwk5同室内にある収納扉も同じチーク材で製作。
取手も同じ材で製作しているので目立たずシンプルで使い易く。

iwk3iwk4そして人気のモコモコソファー。
特に最近は海外の高級生地でのご依頼が多い。
今回はフランスの鮮やかな青のモケット生地で
チークの落ち着いたインテリアに程よいスパイスをつけている。

神奈川県葉山町への納品事例。
納品点数はウェンゲの据え付けの本棚と革張りのテーパーレッッグとベンチ、
ラーセンのブルーの生地のモコモコソファーにフランスのピンクの生地のオットマン。
そしてウェンジのTVボードとラーセンのシックな生地にポップな色のパイピングを施したデイベットを2台納品。

haya6haya7ウェンジの大型の本棚は一体でスッキリした印象に製作。

haya2haya5

フランスのインテリアを思い浮かべる様なポップな色使いがとてもいい感じ。
高級生地の質感はポップだが深みがあり飽きが来ない。

haya3

デイベットはポケットコイルを使用しているのでマットレスの様な座り心地。
こちらもラーセンの生地を使用しポップなカラーのパイピングを。

haya4ダイニングスペースには黒革のテーパーレッグとベンチをチョイス。
シックな落ち着いた空間に仕上てリビングスペースと差別化している。

wshe1神奈川県へオークの突き板材を使用したシェルフの納品事例。
一部に扉と引出しを配置している。
側板はを少し厚くしどっしりしたイメージで製作。

wshe2電源の移設もしているのでFAXやiphoneなど配線を見せる事なく設置が可能。
正方形の規則正しい升目が可愛らしいカジュアルな家具。