Calendar

New post

Archive

kyht1110インチスクリーンの7.1CHリビングシアター。
デノン製のAVセンターにフロントはB&Wでリアはアンソニーギャロをチョイス。
家具は、スリットタイプのテレビボードとソファーそしてダイニングテーブルにオレンジの椅子。その建具や他和室の床板、縦スリット柱などなど。
ハウスメーカさんの住宅に建築段階で施工した物もあります。
kyht4kyht2kyht3

kas2西宮ショップのメインリビングスペースのシアター。
120インチスクリーンと55インチ液晶モニターの2wayシステム。
DENOとMARANTZの機材をメインに、スピーカーは全てB&W製を天井埋め込みで設置。機材やカーテン、照明などは全てi padによりコントロールが可能。
apple air playやインターネットラジオ、外付けハードディスクなどのデータ再生などを体感して頂けます。
kas3kas4

mss1約35帖の半地下スペースにシアターの構築。
オークの無垢フローリングに珪藻土仕上の壁面。
天井部分は吸音天井にし残響音を調節している。
DENON製のフラッグシップモデルのアンプとプレーヤにビクターのプロジェクター、スピーカーはダリのヘリコン800をフロントに使い、その他スピーカもダリで統一。

スクリーン左側壁にはブラックチェリー材の天井一杯のソフト&本棚を据え付け。
エアコン吹き出し部は横スリット扉で隠蔽している。
mss2
mss3mss4

nabs1小振りな2段のオーディオボード。
材質はブラックチェリーの無垢材で置式の家具。
背面は壁に付けず、裏側から配線の取り外しが出来る様になっている。

nabs2スピーカと同素材で製作しているので一体感が出ている。
広く明るいリビングに存在感の有るオーディオコーナーが完成。
ヨーロッパなどで主流の隠すオーディオが好みの方にはぴったりのオーディオボード。

wer1ウォールナットのスリットテレビボードと5.1サラウンドの設置。
フロントとサラウンドにJBLのブックシェルフを、
センタースピーカーには目立たないアンソニーギャロを設置。

wer3モニターを壁掛しない場合あまり大きなセンタースピーカーの設置は見た目が良くない、、、。
そこでアンソニーギャロの球体スピーカーをチョイスしました。

wer2リアスピーカーはJBLのスピーカーをブラケットで梁に取り付け。