Calendar

2017年2月
« 1月 3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

Category

  • AVラック (31)
  • I型キッチン (5)
  • TVボード (87)
  • アイランドキッチン (11)
  • オーダーメイドソファ (26)
  • オーダーメイドテーブル (29)
  • オーダーメイドデスク (15)
  • オーダーメイド壁面収納 (47)
  • オーダーメイド椅子 (27)
  • オーダー据え付け家具 (73)
  • オリジナルソファ (1)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (7)
  • オリジナル据え付け家具 (8)
  • カウンターキッチン (5)
  • キッチン収納 (27)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (165)
  • マンションリフォーム (7)
  • リビングシアター (19)
  • 工房ブログ (69)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (7)
  • 東京での施工例 (32)
  • 洗面化粧台 (13)
  • 神奈川での施工例 (8)
  • Archive

    東京港区のマンションでの納品。
    今回のテレビボードは壁面におうとつのある石張りのデザイン。
    そしてソファーは人気の通称モコモコソファー。

    msu1幅4300mm高さ2700mmの壁面いっぱいを利用し、地袋はと棚板はウォールナット材、
    そして天袋はグレーの吹き付け塗装仕上げをチョイスした。

    厚さ 20mm〜40mmとバラツキのある石に薄型のテレビとスピーカーを壁掛けする為
    特注でスペーサーを製作し実現させている。
    石の重量は約400キロと重い為貼り付けの作業は2日間に分けて施工している。

    壁掛けしている薄型のスピーカーはイギリスの名門スピーカーメーカーのKEFのスピーカー。
    今回の施工例を含めた数点の施工例をKEF JAPANのホームページでも紹介していただいている。
    KEFさんの施工例ページは https://www.kef.jp/information/kanna-tseries.html 
    是非一度ご覧いただければと思います。

    msu2そしてkanna定番のモコモコソファー。
    今回は濃いグレーをご提案させていただきアダルトな雰囲気を演出している。

    この日本においては手間と暇に最もお金がかかるのだが、
    なかなか手間と暇に価値を持ってもらえない国であるのも現実である。
    どこに手間暇をかけるかは作り手によって違うと思うが、あまりにそこをそごうとしている人が多く、その人達に僕たちの手間と暇を奪われるのは勘弁してほしいのが本音でもある。
    本気で考えてくれている人に全力を注げる環境を作るための方法を日々模索する毎日だ、、、。

    兵庫県尼崎市へ。
    ご兄弟で家具を何度もご購入頂いたお客様で、もう10年以上のお付き合いをさせて頂いている。

    今回は黒天板とブラックチェリーのテレビボードとオーク材のハーフ染色のウッドブロックソファー。
    クッションはフェザークッションを使った仕様です。

    ter1テレビ周り機器が少ないのでスリットはセンターのみ。

    ter2ウッドブロックソファーの断面。
    オリジナルより若干厚みを薄くして製作しているがそれでもこの迫力。
    クッションはフェザークッションを採用しているので、耐久年数が長く、
    クッションに空気を取り入れる要領で揉んでいただくとふっくらした状態に戻ります。

     

    伊丹市のマンションへ。

    ish1ラウンドのテーブルとA LINEチェアーそしてテレビボード。
    テーブル天板に反射する光。均一でありしっかり反射するが優しい光。
    何が言いたいかよく分からないと思うかもしれないが大事なこだわりがそこにあったりする。
    それは手で触れてみるとさらにその作業の大事さに気付いてもらえると思う。
    そんな些細なところにこだわらなくてもと言われてもう15年になる、、、、。

    ish2そしてテレビボード。
    最近機器類収納部にスモークガラスを使うことが多くなってきました。
    赤外線が透過し中が見えにくい扉は選択肢が少なく、何か新しい物を考え出さなくてはと思うことが多い。

     

    東京都渋谷区の高層マンションへテレビボードの納品に出かけた。

    sam1材質はブラックチェリーの無垢材で長さは4100mm
    横スリットの4メートル越えのテレビボード、、、、何度か製作したがやはり長い。
    テレビボードに関しては低く長いデザインが好きなだけにかなり自分好みのバランスだ。
    これから春にかけて年間で一番の納品ラッシュ時期がやってくる!!
    気合を入れて頑張らなくては。