Calendar

2018年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

Category

  • AVラック (31)
  • I型キッチン (5)
  • TVボード (91)
  • アイランドキッチン (11)
  • オーダーメイドソファ (26)
  • オーダーメイドテーブル (29)
  • オーダーメイドデスク (15)
  • オーダーメイド壁面収納 (49)
  • オーダーメイド椅子 (28)
  • オーダー据え付け家具 (75)
  • オリジナルソファ (1)
  • オリジナルデスク (1)
  • オリジナル壁面収納 (7)
  • オリジナル据え付け家具 (8)
  • カウンターキッチン (6)
  • キッチン収納 (27)
  • シアタールーム (4)
  • すべて (174)
  • マンションリフォーム (7)
  • リビングシアター (19)
  • 工房ブログ (75)
  • 戸建てリフォーム (6)
  • 新築 (7)
  • 東京での施工例 (34)
  • 洗面化粧台 (14)
  • 神奈川での施工例 (9)
  • Archive

    sin1p
    もう随分前に何となく頭の中にあった物を今年になって形にするべく作業に入った。
    この形にする作業だが、想像と言うか想いと言うか凄くぼんやりとした物に
    徐々にフォーカスを合わせていく感じと言う表現が一番近い。

    何物にもなるこの段階が物作りの1番難しい作業で、楽しい作業でもある。
    ただそこにはプレッシャーと言う物も存在していて、昔も今も変わらない。

    1番最初にする作業なのだが、自分でそれを置く場所を決め、ただひたすらその場所を眺める事からはじめる。
    何かを感じる迄何日も眺めるといった感じ。
    そして、感じた瞬間に書き留めそこから一気に進めていく。
    昔は鉛筆でラフを書いていたが、最近はいきなり図面化していく方が形にしやすい。

    そうして書いた図面を修正しながら借りの物を組み立て、そしてまた修正をかけていく。
    立体にする事で色んな角度から見たり触ったり、そしてまた想像する。

    sin1p1今回はウォールナットのオイルフィニッシュと楢材のワックスフィニッシュの2種類を製作。
    実際にお店に持ち込み、次は生地とクッションの仕様を決めていく。
    クッションには色々な種類があり、生地が張った状態でかっちりした物やルーズクッション、
    パイピングと言う縁取りやマチなど、それによってかなり見え方が違って来る。
    sin1p3
    sin1p4今回使う生地はデンマークの生地とグリーンのヌメ革にする予定なのだが、
    そこもまた何日か見返し最終決定する。
    何でもそうなのだが、物事を決める時すぐ前にある事ばかりを見てしまいがちだが、
    周りに対してそれがどう見えるのかを少し離れた所から眺めるようにしている。

    新作の1pソファーの完成予定は2月の上旬から中頃の予定。
    出来上がって店でレイアウトを組むのがまた楽しいんですよね、、、。


    過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
         家具工房 kanna   

         NISHINOMIYA店
         〒662-0976
         西宮市宮西町10-6
                     0120-633-555
         工房
         〒651-1421
         西宮市山口町上山口3-26-1
              (078)907-1454
    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

    神戸市中央区の高層マンションへ
    ウォールナットのテレビボードの納品。
    赤味がしっかりあり板幅も一定の物で製作する事にこだわっているのだが、
    長年のウォールナット人気で良い材が少なくなり、現在仕入れの半分以上が
    使えない材となってしまう。

    軽く染色をかけてごまかす小手先の方法は有るのだが、
    数年たつと本来のウォールナットとは明らかに違う変化になってしまう為、
    そう言う方法でその場を凌ぐ事はしたくない。
    なのでそこは選択して頂き価格を決定する様にしている。

    赤味の貼った材は、色が濃く、メンテナンスを数回して頂くと、
    独特な赤味と黄色味を持った焦げ茶色に変化し、そこから少しづつ退色していくのが
    ウォールナット材の本来の姿である。

    最近、フェイスブックのお友達やお友達のご紹介を頂くケースが、、、。
    今回は、そのフェイスブックで知り合いになったお友達からのご依頼!嬉しい!

    daicb
    で無事納品を終えお店に戻りしばらくすると、去年の11月頃に頼んでいた
    新作の椅子の生地が張り上がり、お店に到着!首を長〜くして待っていただけにかなりの喜びが!!

    b&tpnん〜っ、いい感じ!かなりいい感じ!最近輸入生地をチョイスする事が多かったのだが、今回国産生地を選んだので、どの位質感が出るか心配していたのだが、
    想像以上にいい感じだった。
    そしてベイシックのダイニングテーブルもアサメラの濃い色からホワイトアッシュの
    白木へと変更し、今回から、脚の太さを45mmから60mmまでチョイスして頂ける様にした、そしてオプションでスチールレッグやステンレスレッグの設定もして頂ける様に仕様変更!バリエーションが多くなり色んなお部屋にマッチさせる事が可能になった。

    移転や新しいホームページの製作、そして消費税の変更等でばたばたしていてなかなか更新出来なかったのですが、ホームページが少し形になって来たので、
    これからは出来るだけブログをアップしていきたいと思っております。
    これからも、工房ブログ、オーナーブログ共によろしくお願い致します。

    過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com
    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
         家具工房 kanna   

         NISHINOMIYA店
         〒662-0976
         西宮市宮西町10-6
                     0120-633-555
         工房
         〒651-1421
         西宮市山口町上山口3-26-1
              (078)907-1454
    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-

    7年間続けて来たホームページを本日リニューアル致しました。
    一部更新中の部分もございますが早急にアップしてまいりますのでしばらくお待ち下さい。

    本日より新たにオーナーブログを開設。オーナーブログでは、施工例を中心に納品様子やお店の事ををアップしてまいります。
    そして、今迄のブログは職人ブログとして継続していく事になりました。職人ブログでは、作り手としての切り口で、皆様に家具の構造であったり、メンテナンスなどなど、家具職人の目線で生地を書いて行こうと思います。

    これからも、kanna職人ブログ、そしてオーナーブログ共にご愛読宜しくお願い申し上げます。

    過去の施工例ブログ、職人ブログはこちら http://kanna-fc.com

    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
         家具工房 kanna   

         NISHINOMIYA店
         〒662-0976
         西宮市宮西町10-6
                     0120-633-555
         工房
         〒651-1421
         西宮市山口町上山口3-26-1
              (078)907-1454
    -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-