芦屋市のマンションへ

an1白とゼブラウッドの組み合わせの壁面収納を納品に。
ゼブラウッドは木目に大きなバラツキがある為、単板を何百枚と言う単位でまとめ買いし、
発注を頂いてから加工をする。
柾目の3600mmと言う単板は貴重で高額。
突き板と言ってもちょっとした無垢材よりも遥かに高価な材料だ。

an2中央の壁掛ボックスは両サイドに照明付きのガラス扉収納を。
そして、トール収納下部はサランネット扉で内部にタンノイ製スピーカーを収納。
上部スリット扉にはオーディオ機器等を収納している。

滋賀県草津市の新築マンションへ納品。

kum1まずはタモ材のデスクとバックボード。
片壁面の腰壁部分にタモ材を貼り、その壁に接するように、ベット、デスク、バックボードと繋がっている。
ベットは残念ながらフレームに納まりきりませんでした、、、。

kum2そこからリビングに入りテレビボードとソファーローテーブル。
黒壁にブラックチェリーのテレビボード、TVは壁掛で後日モニターオーディオ製のオーディオを設置。
ソファーはラーセン製の生地貼りでローテーブルにはBRENTANO製のフェイクレザーをチョイス。
kum3

kum6
ダイニングテーブルとキュリオボードはブラックチェリー材を使用し、
椅子にはローテーブルに使ったBRENTANO製のフェイクレザーを。
張り込みの椅子は無地のグレー色をテーパーレッグには黒ベースに赤いステッチの物を、、、。
kum8
そしてキッチンは天板と面材、シンクの全てを取替、クックトップはドイツAEGののガスコンロに変更し、ミーレの電器オーブンをカウンター下に設置。
トップはマットグレーの人工大理石にステンレスシンク。
kum4そしてカップボードはオーク材とブラックガラスの組み合わせで、
中心にミーレ製のエスプレッソマシンを、そしてその両サイドにフラップアップの家電収納を。
kum5kum7そしてローラアシュレイの壁紙を貼った廊下を通りウォークインクローゼットへ。
部屋の壁4面の全てに据え付けで設置。構成はハンガー、棚板、引出など様々な構成になっている。
その他トイレや洗面などほぼ全ての部屋で家具を設置させて頂いた。
工期も3ヶ月に及んだが、施主様がドイツに長期出張でお留守の期間に施工をさせて頂き昨年無事納品が終わった。

黒とウォールナットのコンビネーションがアダルトな雰囲気のTVボード。
インターネットで弊社家具を見て頂きご注文を頂いた。

kasi2
テレビボード部分はオープンで浮いた様なイメージで製作し、
天袋にはダウンライトと間接照明を設置。
オーディオシステムは5.1chシステでデノン製のアンプにモニターオーディオのスピーカーをチョイス。

kasi3
テレビボードのご依頼が多いのだが、壁掛率が90パーセント以上になって来ている。
TVが軽くなって来ている事や壁掛のスピーカーもスタイリッシュな物が多くあり、
今後更に壁掛率が多くなって来るだろう。

皆様新年あけましておめでとうございます。
2016年も家具工房kannaを宜しくお願い申し上げます。

今年は長いお正月休みを頂き本日より営業。
美味しいものを食べ過ぎた結果が体に現れているクサジマです。

it.1it2今回は壁一杯のリビングボードとダイニングテーブルにテパーレッグチェアーを6脚のセット。
張り地はBRENTANOのフェイクレザーで色はエレファントと言う文字通りぞうさんの様なグレー色。
BRENTANO製のフェイクレザーの良い所は紫外線に強く耐候性に富んでいて、しかもブリーチがかけれる優れもの。
革に近い質感を持ち扱い易いと言う優れもの。
革の品質と供給が安定しない昨今には嬉しいアイテムだ。

おかげ様で、製作、打ち合わせ、納品とバタバタさせて頂いている毎日。本当にありがたい。
と言う事もありなかなかブログの更新が出来なくてたまっていく一方、、、。
ゆっくりですがアップしていきます。

今日は神戸市の新築物件への納品例をご紹介。
まずは本棚。
床から天井まで全て棚にし梯子をかけた図書館の様な本棚をイメージして製作。

oza.m1木をふんだんに使ったインテリアなのだがクドさややぼったさは無く、
質感を思いっきり前にだしたシンプルで直線的なイメージのインテリア。
北欧の家具のコレクションを多くお持ちの施主さんにあわせたデザインを心掛け設計。

oza.m2
oza.m3そして、本棚にL型に配置しているTVボード。
あまりテレビは見ないと言う事でテレビのサイズはかなり小さめの設定で、
天袋のスリット内にはタンノイの小型スピーカーをセットしBGMを。

oza.m5

oza.m4
そしてお子様のデスクと奥に見えるのがチェロを収納する為の家具。
デスクは、棚板と口板をカラフルな色に塗装しお子様らしさを出している。
そしてデスク横にあるポールは、以前にも同じ物を製作させて頂いた物で、
カバンや帽子、服などを好きな場所にかけれるハンガーの役割と
ジャングルジムのように上れる遊具の役割を果たしている。

大阪のオフィス街へ。

kans2今回は社長室の家具をご依頼頂いた。
幅3800mm×3800mmの大型ソファーで生地は定番のエルメス傘下のクリエイションメタフォール。
お店の展示と同じダークグリーンをチョイスしている。
そしてスチールレッグのブーメランテーブルを設置。

今回の家具は一般の家庭に設置する家具とは少し作り方が違い、店舗家具の方法で製作している。
全てバラバラの部材で搬入し現地でほとんどを組み上げていく方法。
大型の壁面収納や本棚などkannaでこのような方法で製作する事が多く、
現地での逃げなどを考えながら製作する。

kans1そして窓側には本棚とデスクの一体型家具。
ソファーを含めると大きなコの字型の形状になっている。

今回は据え付けのチェスト2台と本棚。

imi1
imi22台共にTVが置かれているのでテレビボードの様だがチェスト。
TVが乗っているのでテレビボードと思って頂いても特に問題は無いのですが、、、。

年々ウォールナットの無垢を触ると思う事は「苦労するな」と言う事。
白太を入れず赤味で揃える事が難しくなってきていて、特に上の写真の様に
長さ3.6メートルにもなると更に苦労する。

現在工房には4㎡近いウォールナットを在庫しているがその中でも節や白太が入らずに3.6m取れる物はそう多くは入っていない。
その原因は、人気が出過ぎて伐採に対して植林や成長が追いついていない事で
木が痩せてしまい、白太や節が多くなるのだ。

なんとか赤味の部分で製作し無事納品、、、。

imi3本棚も無事設置完了。
このすっきり感は据え付け家具ならではだろう。

この1ヶ月半、あまりの忙しさに更新が出来ず申し訳ございません。
大型家具や東京出張などを無事納め少しほっと一息と言いたい所ですが、
これから年末にかけての注文も多く、再びバタバタとした毎日を過ごしています。

今回は西宮市での納品事例。

yam2家具はウォールナットのTV壁掛パネルとキッチン背面収納で、
それ以外にキッチンを囲む壁に天然石のポテチーノの割肌を、、、。

yam1天然の素材の持つ魅力は年数が経過するごとに現れてくる。
逆に加工したての物はなぜかわざとらしく奥行き感が無いのだ、、、。何とも不思議だ。
しかし黙って見ていてはそれは良い方向には進んでくれないのが天然素材で、
例えば木の場合だとオイル分を与えてあげること。
そうする事で独特の艶や色合いを維持する事が出来、年数を重ねる事で風合いや奥行き感が増して来るのだ。

yam3
光の反射も心地よく、目に強い刺激を与えないのが特徴。
手をかけてあげればそれにこたえてくれる。
使いながら育てていく、、、、そんな感じだろうか、、、。

今回は東京都と石川県へ納品に行って来ました。
石川県のお客様は後日紹介させて頂きます。

曇り空の神戸を出発し石川県で納品を終え、その日宿泊する長野県の宿へ移動。
予定より早く納品を終えたので少し寄り道して高山の古い町並みへ。

tonag3小雨がぱらついていたが町並みを見ながらうろうろと、、、。
普段の物作りにはないタッチが多いが、古く年数を経過した物の風合いに圧倒されながら一周しお土産物屋さんへ、、、。手焼きのせんべいと好物の日本酒を手に入れ上機嫌で長野へ出発。

tonag4少し雨が強くなって来たがとてもいい感じの川と平行に走り続けて3時間半。
無事に長野の宿に到着。

翌日の朝3時間程の道のりを走り東京都渋谷区に到着。

tonag1ホワイトオーク材の脚式のTVボード。
マンションが台車が使えないと言う事で手運びでの納品。これがとっても重いのだ、、、。46歳を超えた僕の腰にはかなりの重労働、、、、。
無事納品とセッティングを終え写真撮り。

tonag2翌日も朝から納品だったので納品後すぐに神戸へ向け出発。8時間の高速、、、。

tonag5走り出して数時間が経った頃から激しい雨が降って来た。
静岡県から滋賀県辺り迄ずっと大雨で前が見えない状態が続いたもの無事神戸に到着。
そして翌日のニュースで驚きの報道がされた。
台風17号・18号で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早くいつもどおりの生活にもどられますようお祈り申し上げます。

mait西宮市の苦楽園にテーブルと椅子を納品に。
関西の方なら知っている苦楽園だが関東の方はあまり聞かない地名だが、
芦屋市の六麓荘はご存知の方も多いと思う、、、。
苦楽園はこの六麓荘の隣の町でよく似た町並み。

ブラックチェリーの2100mmダイニングテーブルにテーパーレッグを6脚。
黒のレザーとグレーのファブリックが大人な雰囲気。

kusa出次に滋賀県の草津市のマンションへ。
草津市と言えば超人気の町らしく、かなーり駅前のこのマンションは10年後も価格は下がらないと言う事、、、。凄い。

こちらはキッチンの背面の収納。
家具で置くタイプの物ではなく扉で全て隠してしまうタイプ。
内部にはカウンターや棚などの食器や家電収納と冷蔵庫。
閉めてしまえば生活感が出ない優れもの。